チェルフィッチュ 女優の魂

3場面構成。すでに死んでしまった女優が、自分が殺されたいきさつや、殺した若い女優について語る最初の場面から始まり、続いて「パフォーマンスとは何か」を自らの身体をもってレクチャーさながらに語る場面。最後の場面では、死後の世界で出会う、アーティストになることをあきらめ自殺した青年との会話を、落語のように軽妙に演じ分ける。そして女優は、死後も女優であり続けられるのか。

[作・演出]岡田利規
[初演年]2012年
[上演時間]約40分
[キャスト数]1名(女性)

chelfitsch The Spirit of an Actress

The piece is an adaptation of "The Spirit of an Actress", a short story by Toshiki Okada published in the February 2012 issue of the art journal ""Bijutsu Techo"", for a one-woman show, without changing a single word.
A lone actress who was murdered muses about the nature of acting and performance in the afterlife, comically expounding a sort of theory on art while performing herself.

Playwrite / Director: Toshiki Okada
Premiere: 2012
Duration: 40min
Cast: 1(Female)