岡田利規 "HVALEN I ROMMET"

イラスト: Ellen Lorenzen

岡田利規がノルウェー・オスロのナショナルシアターにて、新作 "HVALEN I ROMMET"
を手掛けます。

これまでミュンヘン・カンマーシュピーレ、タリア劇場(ハンブルク)でのレパートリー作品を手掛けてきた岡田にとって初めてノルウェーでの創作となります。


日本とノルウェーの共通点、「捕鯨」。
両国は世界から捕鯨に対し強い非難を受けてきた。
そして、鯨は賢く、聡明で、大きく残忍でありながら、環境破壊と人間の残忍性から常に脅かされている。

「捕鯨」というテーマから、岡田はナショナルシアターの俳優たちと共に現代社会へ何を問いかけるのか。

"HVALEN I ROMMET "
(英語タイトル:"Whale in the room")

公演日程
2022年
11月3日 18:00
11月4日 19:30
11月5日 18:00
11月9日 19:30
11月11日 19:30

会場
ナショナルシアター(ノルウェー/オスロ)

"HVALEN I ROMMET "ウェブサイト(ナショナルシアター)
https://www.nationaltheatret.no/forestillinger/hvalen-i-rommet/

巡回先スケジュール

Toshiki Okada "HVALEN I ROMMET"

Illustration: Ellen Lorenzen

Toshiki will creation a new performance in Oslo, Norway.
This will be his first repertory piece of National Theatre (Oslo) following Thalia Theatre.

He has chosen the whale as theme of work because Norway and Japan have same culture what whaling.
Both country are reproved for doing that, but the whale is also much more.
It is smart and intelligent. Large and brutal, but at the same time vulnerable and under constant threat from environmental destruction and human brutality.
Together with the National Theatre's actors, he creates a performance that addresses both small and large issues in our contemporary world.

"HVALEN I ROMMET"
(English title "Whale in the room")
at National Theatre (Oslo)
First prise : 2022/11/3

"HVALEN I ROMMET" Website (National Theatre)
https://www.nationaltheatret.no/forestillinger/hvalen-i-rommet/

Schedule