岡田利規『NO SEX』ミュンヘン公演

ドイツ有数の公立劇場ミュンヘン・カンマーシュピーレのレパートリー作品として、岡田利規 作・演出による新作『NO SEX』を発表します。同劇場でのレパートリー作品の制作は『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』(2016)、『NŌ THEATER』(2017)に続く3作目。代表作『三月の5日間』では日常から逃れてセックスに明け暮れる若者を描いた岡田が、本作ではセックスレスを題材に、カラオケ・バーでラブソングを歌い合う若者と老いた者たちを寓話的に描きます。

https://www.muenchner-kammerspiele.de/en/staging/no-sex-to

巡回先スケジュール

クレジット

作・演出 岡田利規
出演 Thomas Hauser, Christian Löber, Stefan Merki, Annette Paulmann, Benjamin Radjaipour, Franz Rogowski
音楽 内橋和久
美術 Dominic Huber
衣裳 Tutia Schaad
照明 Pit Schultheiss
ドラマトゥルク Tarun Kade, Makiko Yamaguchi

"NO SEX" in Munich

Schedule

Credits

STAGE PRODUCTION Toshiki Okada
CAST Thomas Hauser, Christian Löber, Stefan Merki, Annette Paulmann, Benjamin Radjaipour, Franz Rogowski
MUSIC Kazuhisa Uchihashi
STAGE DESIGN Dominic Huber
COSTUME Tutia Schaad
LIGHTING Pit Schultheiss
DRAMATURGY Tarun Kade, Makiko Yamaguchi