『NŌ THEATER』京都公演

ドイツ有数の公立劇場ミュンヘン・カンマーシュピーレにて、レパートリー作品として発表された岡田利規の『NŌ THEATER』をロームシアター京都にて上演。日本最古の舞台芸術「能」、その様式を用い、資本主義に飲み込まれている現代日本の姿を描きます。


私にとって重要なことは、能の形式がきわめて演劇的だということで、
その演劇的であることの度合いは、私にとっては、例えば能が〈日本的〉であることの度合いなどよりずっと大きい。
岡田利規


『NŌ THEATER』
作・演出 : 岡田利規
音楽・演奏 : 内橋和久
会場 : ロームシアター京都・サウスホール
日程 : 2018年7月6日 (金) 〜 8日 (日)


会場
ロ ームシアター京都
京都市左京区岡崎最勝寺町13
TEL. 075-771-6051 (代表)
FAX. 075-746-3366
https://rohmtheatrekyoto.jp/


公演日程
2018 年 7 月
6 日 (金) 19:00*
7 日 (土) 15:00*☆
8 日 (日) 15:00☆
☆=託児サービスのあり (有料、要予約) 詳細はお問い合わせ先までご連絡ください。
*=ポスト・パフォーマンストークあり
※各公演受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前


チケット (全席自由席・税込)
一般 4,500円/ユース (25才以下) 3,500円
※ ユースチケットはロームシアター京都・京都コンサートホールでのみ取扱
※ ユースチケットをご購入の方は、公演当日、証明書のご提示が必要です
※ 未就学児童入場不可


チケット一般発売開始 : 2018年4月14日 (土) 10:00 ~
会員先行発売※ : 2018年4月7日 (土) 10:00~

※フレンズ会員 (オンライン会員) 、Club会員 (京都コンサートホール・ロームシアター京都共通の会員制度) ・京響友の会会員


チケット取扱
▼ロームシアター京都オンラインチケット (要事前登録・無料)
https://www.e-get.jp/kyoto/pt/
▼ロームシアター京都チケットカウンター (窓口・電話)
TEL.075-746-3201
(10:00~19:00、年中無休)
▼京都コンサートホールチケットカウンター (窓口・電話)
TEL.075-711-3231
(10:00~17:00、第1・3月曜休※祝日の場合は翌日)
▼チケットぴあ
TEL.0570-02-9999 [Pコード 485-720] http://t.pia.jp/
▼ローソンチケット
TEL.0570-084-005 [Lコード 53320] http://l-tike.com/
TEL.0570-000-407 (オペレーター対応 10:00~20:00)


公演のお問合せ : ロームシアター京都 チケットカウンター
TEL : 075-746-3201 https://rohmtheatrekyoto.jp/

巡回先スケジュール

クレジット

作・演出:岡田利規
音楽・演奏:内橋和久

ドイツ語翻訳 : アンドレアス・レーゲルスベルガー
出演 : マヤ・ベックマン、アンナ・ドレクスラー、トーマス・ハウザー、イェレーナ・クルジッチ、シュテファン・メルキ
美術 : ドミニク・フーバー
衣裳 : ペレット・シャード
照明 : アンドレアス・レーフェルド
ドラマトゥルク : タールン・カーデ

製作 : ミュンヘン・カンマーシュピーレ劇場
初演 : ミュンヘンカンマーシュピーレ劇場 2017年2月初演

助成 : ドイツ連邦共和国外務省、ゲーテ・インスティトゥート
主催 : ロームシアター京都 (公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団) 、京都市

"NŌ THEATER" in Kyoto

A part of the repertoire at MÜNCHNER KAMMERSPIELE, one of Germany's most prestigious public theaters, comes to ROHM Theatre Kyoto!
Adopting the style of Noh, one of the oldest of Japan's performing arts, Okada depicts the capitalist Japan of today.


To me, what's significant is the fact that the style of Noh performance is extremely theatrical. That is far more important than the notion that Noh is so uniquely Japanese.
- Toshiki Okada


MÜNCHNER KAMMERSPIELE
『NŌ THEATER』
Text and Directed by Toshiki Okada (chelfitsch)
Music by Kazuhisa Uchihashi

July 6 Friday - 8 Sunday, 2018
ROHM Theatre Kyoto South Hall

*Performed in German with Japanese and English surtitles

Noh"Roppongi"
Aikyougen“Gertrude"
Noh"Tochomae”

ROHM Theatre Kyoto
13 Okazakisaishoji-cho, Sakyo-ku, Kyoto City
TEL.075-771-6051 FAX.075-746-3366
https://rohmtheatrekyoto.jp/

July
6 Fri 19:00 □
7 Sat 15:00 ◎□
8 Sun 15:00 ◎

◎ = Childcare Service Available (fee and reservation required) For more detail, please contact ROHM Theatre Kyoto Box Office.
□ = Post-performance talk
*Doors open 30 minutes prior


Reserved Seats only
Adult 4,500 yen
Youth (25 and under) 3,500 yen

* Youth tickets are available at ROHM Theatre Kyoto Box Office.
* Proof of age is required for Youth tickets when entering.
* Tickets are not available for children preschool age and younger.

Tickets available from 10:00am April 14 Sat, 2018
Pre-order available for members* from April 7 Sat, 2018
* Friends member (online member), Club member (Kyoto Concert Hall / ROHM Theatre Kyoto Membership), Friends of Kyoto Symphony Orchestra

Tickets available at
▼ROHM Theatre Kyoto Online Service (pre-registration required)
https://www.e-get.jp/kyoto/pt/
▼ROHM Theatre Kyoto Box Office TEL.075-746-3201 (everyday 10:00-19:00) |
▼Kyoto Concert Hall Box Office TEL.075-711-3231 (10:00-17:00 / closed on 1st and 3rd
Mondays, and the following Tuesday in case 1st or 3rd Monday is a national holiday)
▼Ticket Pia
TEL. 0570-02-9999 (PCode 485-720] http://t.pia.jp/
▼LAWSON Ticket
TEL. 0570-084-005 [LCode 53320] http://l-tike.com/
TEL. 0570-000-407 (10:00-20:00)


Contact: ROHM Theatre Kyoto Box Office
TEL.075-746-3201
https://rohmtheatrekyoto.jp/

Schedule

Credits

Text and Directed by Toshiki Okada (chelfitsch)
Music by Kazuhisa Uchihashi

German translation: Andreas Regelsberger
Casts: Maja Beckmann, Anna Drexler, Thomas Hauser, Jelena Kuljić, Stefan Merki

Stage Design: Dominic Huber
Costume: PERRET SCHAAD
Lighting: Andreas Rehfeld
Dramaturg: Tarun Kade

Produced by MÜNCHNER KAMMERSPIELE Premiered at MÜNCHNER KAMMERSPIELE KAMMER 1 (SCHAUSPIELHAUS), Feb. 2017
Supported by Ministry or Foreign Affairs of Federal Republic of Germany, Goethe-Institut
Presented by ROHM Theatre Kyoto, Kyoto City