出版

『地面と床』DVD 発売!

201405_%E5%9C%B0%E9%9D%A2%E3%81%A8%E5%BA%8ADVD_jacket_%E8%A1%A8B.jpg

チェルフィッチュ『地面と床』
¥3,240(税込)


2012年に発表した『現在地』から続く岡田利規のフィクションへの探求心が描くのは、"そう遠くない日本の未来"。
音楽バンド サンガツとともに音楽とパフォーマンスの新しい関係を模索し"音楽劇"として生み出され、岡田利規とチェルフィッチュの新機軸となった『地面と床』。5月の初演から9月の京都での日本初演、ヨーロッパ7都市ツアーを経て、待望の凱旋公演となったKAAT神奈川芸術劇場での公演を収録。特典映像として、ツアードキュメントもお楽しみいただける充実の内容です。

ご購入はprecog@Amazon.co.jp


岡田利規 初の書き下ろし演劇論発売

%E9%81%A1%E8%A1%8C_c_1218b_OL%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

『遡行 変形していくための演劇論』
岡田利規(著)
1,995円(税込み)
河出書房新社


岡田利規による初の書き下ろし演劇論『遡行 変形していくための演劇論』が発売されました。自らの遍歴を遡りながら、思考と関心に即して自分自身を変形していくための方法を探る本書。
是非お手に取ってお読みください。

----------------------------------------------------------------
社会に対して芸術のできる〈働き〉とは何か?

現代演劇の旗手、チェルフィッチュの岡田利規が書き下ろす、
演劇の根源的な幹を抱きながら、新しい場所に辿り着くための方法。
----------------------------------------------------------------

 社会が芸術に対して、機能や効果を持つようにと厳しく要請するようになってきているのを、そしてその要請が日を追って厳しさをましているのを、僕はひしひしと感じる。芸術が持ちえる働き、といってもいろいろあって、経済効果を持つことだって働きだろうし、この社会を政治的な意味で刺激、挑発するというのだって働きだ。とにかく何かしらの働きを持っているということを示せ、と求められている。
 僕としてはこれを窮屈だと思わないようにしたい。社会が芸術に発破をかけているということなのだと理解したい。そしてその要請に作品のレベルで、つまり働きを持っていることを身をもって示しているような強い作品をつくるということで、応えたい。(本書より)

ご購入は河出書房新社


『現在地』DVD発売!

2012年4月KAAT神奈川芸術劇場にて初演され、新境地を拓いた最新作「現在地」が、上演作品としては2008年「フリータイム」以来となる待望の映像化!追加公演を含む全席が完売となった話題の本作、保存版です。

current_location_visual.jpg

チェルフィッチュ「現在地」
¥ 3,150(税込)

※ブックレットに収録されている、山崎ナオコーラさんのレビューにつきまして、出典の記載が抜けておりました。「現在地」初演後、共同通信社を通して熊本日日新聞に掲載されたレビューを使用させていただきました。お詫びしてここに明記させていただきます。

ご購入はprecog@Amazon.co.jp


戯曲集『エンジョイ・アワー・フリータイム』

enjoy.jpeg

『エンジョイ・アワー・フリータイム』
岡田利規(著)
価格 ¥1,995(税込み)
出版社 白水社

「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」「フリータイム」「エンジョイ」を収録したベスト作品集。二〇〇五年の岸田國士戯曲賞の受賞後、大江健三郎賞の受賞をはじめ国内外の注目を浴びつづけてきた、岡田利規の変化の軌跡をたどることができるベスト作品集。

「2005年に岸田戯曲賞を、まさに青天の霹靂といった具合にいただいて、それを機に初めての戯曲集を出版し、それから五年が経ったけれども、この間に自分の書く戯曲は、そのスタイルをずいぶんと変化させた。まあ、完成形としての演劇それ自体もだが。わたしにとってふたつめの戯曲集となるこの『エンジョイ・アワー・フリータイム』は、ある程度には、その変化を推しはかれる痕跡のようなものともなっているのじゃないだろうか?」(本書「おわりに」より)

ご購入はamazonまたは白水社ウェブサイト

『わたしたちに許された特別な時間の終わり』文庫版

129671.jpg

『わたしたちに許された特別な時間の終わり』
岡田利規(著)
価格 ¥380(税込)
出版社: 新潮文庫

ブッシュがイラクに宣告した「タイムアウト」が迫る頃、偶然知り合った男女が、渋谷のラブホテルであてどない時を過ごす「三月の5日間」。疲れ切ったフリーター夫婦に忍び寄る崩壊の予兆と無力感を、横たわる妻の饒舌な内面を通して描く「わたしの場所の複数」。人気劇団チェルフィッチュを率いる演劇界の新鋭が放つ、真に新しい初めての小説。第2回大江健三郎賞受賞作。

ご購入はAmazon、または新潮社ウェブサイト

岡田利規新連載スタート!

ポプラ社が発行するフリーペーパー「小説誌asta*」4月号(3月6日発刊)より、岡田の新連載が始まりました。岡田は2ヶ月おきでの連載となります。

各地の一部大手書店(配布店舗一覧)にて配布中でございますので、どうぞお手に取ってご覧下さい。
詳しくはポプラ社WEBサイト

あの「フリータイム」が今度は小説に!

出勤前の朝の30分を必ずファミレスの160円コーヒーで過ごす彼女。そこでの話は実際に起きたこと? それとも彼女の妄想? あるいは周囲の勝手な憶測? 斬新な表現で“いま・ここ”での「自由」を問い、話題を呼んだ「フリータイム」。
2008年3月東京で世界初演をむかえた本作を、どのように小説化していくのか。
いよいよ、Webちくまで7/25より連載スタート!
http://www.chikumashobo.co.jp/new_chikuma/

チェルフィッチュ 「フリータイム」DVD 豪華特典付!

20080116-chel-freetime.jpg

KUNSTENFESTIVALDESARTS08(Brussels),Wiener Festwochen(Wien),Festival D'Automne(Paris)との国際共同制作作品
チェルフィッチュ 「フリータイム」

第49回岸田國士戯曲賞受賞作品『三月の5日間』に続き、チェルフィッチュ待望の新作DVDが遂に発売となりました。岡田利規が、その演劇スタイルの新境地を目指して望んだ野心作であり、チェルフィッチュ初の国際共同制作作品です。
海外ツアー中どんどん進化した『フリータイム』のドキュメント映像(26分)や、佐々木敦氏&大谷能生氏を招いたトークショーも掲載(12ページ)するなど、チェルフィッチュの最新作に迫る豪華特典を収録しました!どうぞお楽しみください。

<収録映像&特典>
本編:
『フリータイム』Super Deluxe公演 73分(収録日2008/3/18)
特典:
①2008年春 海外ツアーリポート(ブリュッセル、ウィーン)映像 26分
山縣太一・山崎ルキノ(俳優)による、音声ガイド付き!
②ポストパフォーマンストーク映像@ウィーン(2008/6/6)  18分
③『フリータイム』公演時の特製パンフレット
 パンフレット内容(フルカラー51P):作品概要/参加者インタビュー/稽古風景写真
●リーフレット:ポストパフォーマンストーク・テキストを12P掲載!
佐々木敦(批評家)×大谷能生(批評家/音楽家)×岡田利規(チェルフィッチュ主宰)

続きを読む "チェルフィッチュ 「フリータイム」DVD 豪華特典付!" »

チェルフィッチュ『三月の5日間』DVD

第49回岸田國士戯曲賞受賞作品
『三月の5日間』作/演出 岡田利規
収録日:2006年3月14日@Super Deluxe(六本木)
価格 3,150円(税込)

ひそやかに上演され、そして多くの反響をいただいたチェルフィッチュの代表作。満を持しての発売です。 公演を見逃してしまった方もそうでない方も、皆様からのご注文お待ちしております。

fivedaysDVD.jpgのサムネイル画像
Designed by good design company

<収録映像>
本編「三月の5日間」:88分
特典映像:サンガツ ライブ記録映像 12分

カラー/片面二層/日本語/複製不可
編集:シアターテレビジョン
製造:アライアンスポート
制作元:プリコグ

続きを読む "チェルフィッチュ『三月の5日間』DVD" »

『わたしたちに許された特別な時間の終わり』

book-watasitatini.jpg

『わたしたちに許された特別な時間の終わり』
岡田利規(著)
価格 ¥1,365(税込)
出版社: 新潮社

あ、始まったんだねやっぱり戦争。イラク空爆のそのときに、渋谷のラブホで4泊5日。――井上ひさし氏、野田秀樹氏らに激賞された、岸田賞受賞作を小説化。フリーター夫婦の日常を描いた「わたしの場所の複数」を併録。とらえどころのない現代を巧みに描く新鋭、チェルフィッチュこと、超リアル日本語演劇の旗手、待望の小説デビュー!

ご購入はAmazon

『三月の5日間』戯曲集

book-5daysinmarch.jpg

第49回岸田國士戯曲賞受賞作品
『三月の5日間』 岡田利規(著)
価格 ¥1,995(税込)
出版社: 白水社

イラク空爆・反戦デモを尻目に、渋谷のラブホで4泊5日—表題作のほか、2篇(「マリファナの害について」「労苦の終わり」)を収録。チェルフィッチュこと、超リアル日本語演劇の旗手によるデビュー作品集。第49回岸田国士戯曲賞受賞作品。

ご購入はAmazonまたは白水社ウェブサイト