活動履歴

チェルフィッチュ『部屋に流れる時間の旅』欧州ツアー2016秋

作・演出:岡田利規
音・舞台美術:久門剛史
出演:青柳いづみ、安藤真理、吉田庸

ツアー日程
▼▲▼La Batie(ジュネーブ/スイス)▼▲▼
https://www.batie.ch/programme/detail/toshiki-okada-time-s-journey-through-a-room

2016年9月
16日(金)19:00−
17日(土)19:00−

▼▲▼Festival svjetskog kazališta 2016(ザグレブ/クロアチア)▼▲▼

http://www.zagrebtheatrefestival.hr/2016/vremensko-putovanje-kroz-sobu.html

2016年9月

20日(火)

▼▲▼Festival d'Automne(パリ/フランス)▼▲▼
http://www.festival-automne.com/edition-2016/toshiki-okada-times-journey-through-a-room

2016年9月
23日(金)20:30−
24日(土)20:30−
25日(日)15:00−
26日(月)20:30−
27日(火)19:30−

▼▲▼Festival Actooral(マルセイユ/フランス)▼▲▼
http://www.actoral.org

2016年
9月30日(金)21:00−
10月1日(土)21:00−

▼▲▼Konfrontacje Festival(ルブリン/ポーランド)▼▲▼
http://konfrontacje.pl/en/wydarzenie/times-journey-through-a-room-2/

2016年10月
9日(日)18:00−
10日(月)20:00−

▼▲▼théâtre Garonne(トゥールーズ/フランス)▼▲▼
http://www.theatregaronne.com/spectacle/2016-2017/time-s-journey-through-a-room

2016年10月
13日(木)20:00−
14日(金)20:30−
15日(土)20:30−

▼▲▼Humain trop humain(モンペリエ/フランス)▼▲▼
http://www.humaintrophumain.fr/web/events/times-journey-through-a-room/

2016年10月
18日(火)20:00−
19日(水)20:00−

▼▲▼TANDEM(アラス/フランス)▼▲▼
http://www.tandem-arrasdouai.eu/fr/tandem/programmation/saison/2016-2017/lieu/arras/times-journey-through-a-room.html;jsessionid=E525F5806C38E9FB088893E865AFEC75

2016年10月
24日(月)20:30−
25日(火)20:30−

▼▲▼FFT Düsseldorf (デュッセルドルフ/ドイツ)▼▲▼
http://www.fft-duesseldorf.de/0910/time'sjourneythr.html

2016年10月

28日(金)
20:00-
29日(土)20:00-

▼▲▼HAU Hebbel am Ufer (HAU3) (ベルリン/ドイツ)▼▲▼

http://english.hebbel-am-ufer.de/programme/schedule/2016-11/toshiki-okada-en/2837/

2016年11月

1日(火)19:00−

2日(水)19:00−
3日(木)19:00−

--------------------------------------------------------------

岡田利規『映像演劇 op.1 椎橋綾那』『映像演劇 op.2 青柳いづみ』さいたまトリエンナーレ2016

作・演出: 岡田利規
出演: 椎橋綾那、青柳いづみ

○会場
大宮区役所
〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目1

○会期
2016/9/24(土)-2016/12/11(日)

○料金
入場無料

○お問い合わせ
さいたまトリエンナーレ実行委員会事務局(さいたま市役所 文化振興課 トリエンナーレ係)
埼玉県さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号
Tel. 048-829-1225 Fax. 048-829-1996

--------------------------------------------------------------

岡田利規 『God Bless Baseball』台北、オーストラリア

作・演出:岡田利規

翻訳:イ・ホンイ

出演:イ・ユンジェ、捩子ぴじん、ウィ・ソンヒ、野津あおい

舞台美術:高嶺格

衣裳:藤谷香子(FAIFAI)

ドラマトゥルク:金山寿甲(東葛スポーツ)、イ・ホンイ

日程

▼▲▼Taipei Arts Festival (台北/台湾)▼▲▼

http://eng.taipeifestival.org/FilmContent.aspx?ID=435
2016年9月

15日(金)19:30−

16日(土)19:30−
17日(日)14:30−

▼▲▼OzAsia Festival (アデレード/オーストラリア)▼▲▼
http://www.ozasiafestival.com.au/events/god-bless-baseball/
2016年
9月30日(金)19:30−

10月1日(土)19:30−

--------------------------------------------------------------

岡田利規×森山未來パフォーマンスプロジェクト 『in a silent way』

『in a silent way』

共作=岡田利規、森山未來 | キュレーター=長谷川祐子

主催:福武財団
協賛:株式会社ベネッセホールディングス
制作協力:株式会社プリコグ

日時:
2016年8月
23日(火)  14:30開演
24日(水)  14:30開演
25日(木)  14:30開演
26日(金)  13:00開演 16:00開演
27日(土)  13:00開演 16:00開演
28日(日)  13:00開演 16:00開演
29日(月)  14:30開演

会場:ベネッセハウス ミュージアム

上演時間:70分(予定)

公演チケット料金(スタンディング/税込):
前売一般:6,000円

詳細
http://benesse-artsite.jp/in-a-silent-way.html

--------------------------------------------------------------

岡田利規 ドイツ公立劇場ミュンヘン・カンマーシュピーレレパートリー作品『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』

作・演出: 岡田利規
美術: Dominic Huber
衣装: PERRET SCHAAD
照明: Christian Schweig
ドラマトゥルク: Tarun Kade, Makiko Yamaguchi
出演: Hassan Akkouch, Anna Drexler, Thomas Hauser, Christian Löber, Julia Riedler, Samouil Stoyanov


ミュンヘン_ホットペッパー宣材写真.jpg

公演日程
2016年6月
24日(金) 20:00開演
28日(火) 20:00開演
29日(水) 20:00開演
7月
10日(日) 18:00開演
11日(月) 20:00開演
23日(土) 20:00開演

会場
Münchner Kammerspiele KAMMER 2

上演言語
ドイツ語

詳細
https://www.muenchner-kammerspiele.de/en/staging/hot-pepper-air-conditioner-and-the-farewell-speech

--------------------------------------------------------------

岡田利規『わかったさんのクッキー』全国ツアー

KAATキッズ・プログラム2016
おいしいおかしいおしばい
『わかったさんの クッキー』

台本・演出:岡田利規
原作:寺村輝夫(『わかったさんのクッキー』/あかね書房刊)
美術:金氏徹平 (現代美術家)
劇中歌作曲:前野健太 (シンガーソングライター)
出演:椎橋綾那、古屋隆太、山崎ルキノ、笠木泉、佐々木幸子

wakattasan.jpgのサムネイル画像

会場 KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

公演スケジュール
7/16(土)14:00
7/17(日)11:00 /14:00☆
7/18(月・祝)11:00☆/14:00
7/19(火)休演
7/20(水)18:00☆
7/21(木)14:00
★=有料託児サービスあり(公演一週間前までに要予約)

チケット
(全席自由・税込) 
おとな:3,000円  こども(4歳以上~高校生):1,000円
おやこ(おとな1枚+こども1枚):3,500円
※5月21日(土) ~5月27日(金) KAmeかながわメンバーズ先行発売
※5月28日(土)一般発売開始

横浜公演お問合せ
チケットかながわ http://www.kaat.jp/
TEL.0570-015-415(10:00-18:00)

☆KAAT公演 詳細 http://www.kaat.jp/d/wakatta2016


『わかったさんのクッキー』
全国13劇場ツアー スケジュール
那覇  りっかりっか*フェスタ 7/26(火)・7/27(水)
小田原 小田原市民会館 大ホール舞台上 7/30(土)・7/31(日)
鎌倉  鎌倉芸術館 小ホール 8/3(水)
佐世保 アルカスSASEBO 大ホール特設劇場 8/6(土)・8/7(日)
久留米 久留米シティプラザ Cボックス 8/ 9(火)・8/10(水)
北九州 北九州芸術劇場 小劇場 8/13(土)・8/14(日)
熊本  熊本県立劇場 演劇ホール舞台上 8/17(水)・8/18(木)
大津  滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール舞台上 8/20(土)・8/21(日)
名古屋 愛知県芸術劇場 小ホール 8/23(火)・8/24(水)
豊橋  穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース 8/27(土)~8/29(月)
金沢  金沢21世紀美術館 21ホール 9/3(土)・9/4(日)
山口  山口情報芸術センター〔YCAM〕 9/10(土)・9/11(日)
※詳細は各劇場・各主催にお問合せください。

--------------------------------------------------------------

岡田利規 『God Bless Baseball』Festival Theaterformen (Braunschweig / ドイツ)

作・演出:岡田利規
翻訳:イ・ホンイ
出演:イ・ユンジェ、捩子ぴじん、ウィ・ソンヒ、野津あおい
舞台美術:高嶺格
衣裳:藤谷香子(FAIFAI)
ドラマトゥルク:金山寿甲(東葛スポーツ)、イ・ホンイ

God Bless Baseball 1.jpg
Photo:Asian Arts Theatre (Moon So Young)

公演日程
6月9日 (木) 19:30-
6月10日 (金) 19:30-

会場
Staatstheater Kleines Haus

上演言語 日本語・韓国語 (ドイツ語・英語字幕あり)


詳細
https://www.theaterformen.de/en/programme/god-bless-baseball

--------------------------------------------------------------

岡田利規『映像演劇 op.1 椎橋綾那』『映像演劇 op.2 青柳いづみ』さいたまトリエンナーレ2016

作・演出: 岡田利規
出演: 椎橋綾那、青柳いづみ

○会場
大宮区役所
〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目1

○会期
2016/9/24(土)-2016/12/11(日)

○料金
入場無料

○お問い合わせ
さいたまトリエンナーレ実行委員会事務局(さいたま市役所 文化振興課 トリエンナーレ係)
埼玉県さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号
Tel. 048-829-1225 Fax. 048-829-1996

--------------------------------------------------------------

岡田利規 『God Bless Baseball』台北、オーストラリア

作・演出:岡田利規

翻訳:イ・ホンイ

出演:イ・ユンジェ、捩子ぴじん、ウィ・ソンヒ、野津あおい

舞台美術:高嶺格

衣裳:藤谷香子(FAIFAI)

ドラマトゥルク:金山寿甲(東葛スポーツ)、イ・ホンイ

日程

▼▲▼Taipei Arts Festival (台北/台湾)▼▲▼

http://eng.taipeifestival.org/FilmContent.aspx?ID=435
2016年9月

15日(金)19:30−

16日(土)19:30−
17日(日)14:30−

▼▲▼OzAsia Festival (アデレード/オーストラリア)▼▲▼
http://www.ozasiafestival.com.au/events/god-bless-baseball/
2016年
9月30日(金)19:30−

10月1日(土)19:30−

--------------------------------------------------------------

フェスティバル/トーキョー16 まちなかパフォーマンスシリーズ チェルフィッチュ『あなたが彼女にしてあげられることは何もない』

作・演出 岡田利規
出演 稲継美保


*会場 南池袋公園内 Racines FARM to PARK


*公演スケジュール
12/2(金) 17:30 / 20:00
12/3(土) 17:30 / 20:00
12/4(日) 17:30 / 20:00
12/5(月) 17:30 / 20:00
受付開始は開演の1時間前、開場は15分前
※野外上演。雨天決行、荒天中止
※カフェでの上演につき、全ての公演にドリンクが付きます


*上演時間 約30分(予定)
*言語 日本語・英語上演(予定)


*チケット
自由席(整理番号つき) ¥2,000 (当日+500円)
先行割引 ¥1,400
5演目セット ¥1,600
3演目セット ¥1,700
学生 ¥1,300
※当日券共通。当日受付で要学生証提示
高校生以下 ¥1,000
※当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示

9月7日(水)10:00~9月10日(土)19:00 先行割引発売
9月11日(日) 10:00 一般前売開始


*お問い合わせ
フェスティバル/トーキョー実行委員会
TEL 03-5961-5202 FAX 03-5961-5207
Email toiawase@festival-tokyo.jp


*クレジット
映像 須藤崇規
翻訳 アヤ・オガワ
制作 中村茜、黄木多美子、兵藤茉衣、河村美帆香(プリコグ)、松宮俊文(フェスティバル/トーキョー)
製作 チェルフィッチュ
協力 カサコ、急な坂スタジオ
初演 おおいたトイレンナーレ 2015

--------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ『部屋に流れる時間の旅』欧州ツアー2016秋

作・演出:岡田利規
音・舞台美術:久門剛史
出演:青柳いづみ、安藤真理、吉田庸

229.jpgのサムネイル画像

Photo:Misako Shimizu

ツアー日程
▼▲▼La Batie(ジュネーブ/スイス)▼▲▼
https://www.batie.ch/programme/detail/toshiki-okada-time-s-journey-through-a-room

2016年9月
16日(金)19:00−
17日(土)19:00−

▼▲▼Festival svjetskog kazališta 2016(ザグレブ/クロアチア)▼▲▼

http://www.zagrebtheatrefestival.hr/2016/vremensko-putovanje-kroz-sobu.html

2016年9月

20日(火)

▼▲▼Festival d'Automne(パリ/フランス)▼▲▼
http://www.festival-automne.com/edition-2016/toshiki-okada-times-journey-through-a-room

2016年9月
23日(金)20:30−
24日(土)20:30−
25日(日)15:00−
26日(月)20:30−
27日(火)19:30−

▼▲▼Festival Actooral(マルセイユ/フランス)▼▲▼
http://www.actoral.org

2016年
9月30日(金)21:00−
10月1日(土)21:00−

▼▲▼Konfrontacje Festival(ルブリン/ポーランド)▼▲▼
http://konfrontacje.pl/en/wydarzenie/times-journey-through-a-room-2/

2016年10月
9日(日)18:00−
10日(月)20:00−

▼▲▼théâtre Garonne(トゥールーズ/フランス)▼▲▼
http://www.theatregaronne.com/spectacle/2016-2017/time-s-journey-through-a-room

2016年10月
13日(木)20:00−
14日(金)20:30−
15日(土)20:30−

▼▲▼Humain trop humain(モンペリエ/フランス)▼▲▼
http://www.humaintrophumain.fr/web/events/times-journey-through-a-room/

2016年10月
18日(火)20:00−
19日(水)20:00−

▼▲▼TANDEM(アラス/フランス)▼▲▼
http://www.tandem-arrasdouai.eu/fr/tandem/programmation/saison/2016-2017/lieu/arras/times-journey-through-a-room.html;jsessionid=E525F5806C38E9FB088893E865AFEC75

2016年10月
24日(月)20:30−
25日(火)20:30−

▼▲▼FFT Düsseldorf (デュッセルドルフ/ドイツ)▼▲▼
http://www.fft-duesseldorf.de/0910/time'sjourneythr.html

2016年10月

28日(金)
20:00-
29日(土)20:00-

▼▲▼HAU Hebbel am Ufer (HAU3) (ベルリン/ドイツ)▼▲▼

http://english.hebbel-am-ufer.de/programme/schedule/2016-11/toshiki-okada-en/2837/

2016年11月

1日(火)19:00−

2日(水)19:00−
3日(木)19:00−

--------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ『部屋に流れる時間の旅』欧州4都市ツアー2016

作・演出:岡田利規
音・舞台美術:久門剛史
出演:青柳いづみ、安藤真理、吉田庸

229.jpgのサムネイル画像
Photo:Misako Shimizu

ツアー日程

▼▲▼ KUNSTENFESTIVALDESARTS (ブリュッセル) ▼▲▼
http://www.kfda.be/en/program/times-journey-through-a-room

2016年5月
6日 (金) 20:30-
7日 (土) 18:00-
8日 (日) 20:30-
10日 (火) 20:30-
11日 (水) 20:30-
12日 (木) 20:30-

上演言語 日本語 (オランダ語・フランス語字幕あり)

▼▲▼ Künstlerhaus Mousonturm (フランクフルト) ▼▲▼
http://www.mousonturm.de/web/en/

2016年5月
18日 (水) 20:00- *上演後アーティストトーク有り
19日 (木) 20:00-

上演言語 日本語 (英語・ドイツ語字幕あり)

▼▲▼ SPRING Performing Arts Festival (ユトレヒト) ▼▲▼
https://www.springutrecht.nl/program/time%E2%80%99s-journey-through-room?language=en

2016年5月
23日 (月) 21:00-
24日 (火) 21:00-

上演言語 日本語 (英語・オランダ語字幕あり)

▼▲▼ Münchner Kammerspiele (ミュンヘン) ▼▲▼
https://www.muenchner-kammerspiele.de/en/staging/time-s-journey-through-a-room

2016年5月
27日 (金) 20:00-
28日 (土) 20:00-

上演言語 日本語 (英語・ドイツ語字幕あり)

--------------------------------------------------------------

岡田利規『God Bless Baseball』アメリカ5都市ツアー

作・演出:岡田利規
翻訳:イ・ホンイ
出演:イ・ユンジェ、捩子ぴじん、ウィ・ソンヒ、野津あおい
舞台美術:高嶺格
衣裳:藤谷香子(FAIFAI)
ドラマトゥルク:金山寿甲(東葛スポーツ)、イ・ホンイ

GBB

ツアー日程

2016年

1月14日(木)〜17日(日) 
Japan Society (NY)
http://www.japansociety.org/

1月21日(木)〜23日(土) 
Fringe Arts (フィラデルフィア) 
http://fringearts.com/

1月28日(木)〜30日(土) 
Museum of Contemporary Art of Chicago (シカゴ) 
http://www2.mcachicago.org/

2月4日(木)〜7日(日) 
Wexner Center for the Arts (コロンバス) 
http://www.wexarts.org/

2月13日(土)〜14日(日) 
The Clarice Smith Performing Arts Center (メリーランド) 
https://theclarice.umd.edu/


上演言語 日本語・韓国語(日本語、韓国語、英語字幕あり)

--------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ『部屋に流れる時間の旅』

作・演出:岡田利規
音・舞台美術:久門剛史
出演:青柳いづみ、安藤真理、吉田庸

Time's Journey_visual©Masumi Kawamura.jpgのサムネイル画像

公演日時
2016年3月
17日 (木) 20:00-
18日 (金)20:00-
19日 (土)15:00-◎、20:00-
20日 (日)17:00-◎
21日 (月祝)12:00-、17:00-*◎
*ポスト・パフォーマンス・トーク
※受付開始・当日券販売→開演の60分
◎託児サービスあり(有料・要予約)

会場 ロームシアター京都 ノースホール
〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13
※京都市営地下鉄「東山駅」1番出口より徒歩約10分

上演時間 90分(予定)
言語 日本語(英語字幕あり)

チケット料金 好評発売中!
一般 前売 ¥3,000/当日 ¥3,500
ユース・学生 前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
シニア 前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
高校生以下 前売 ¥1,000/当日 ¥1,000
ペア ¥5,500(前売のみ)
※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上 ※全席自由

詳細 http://kyoto-ex.jp/2016/program/chelfitsch/

--------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ『あなたが彼女にしてあげられることは何もない』TPAM2016

作・演出:岡田利規
出演:稲継美保
映像:須藤崇規

わたしは彼女に何もしてあげられない.jpgのサムネイル画像
©おおいたトイレンナーレ実行委員会 Photo: Yasunori Takeuchi

会場
Port Terrace Cafe(神奈川県横浜市中区新港2丁目3−1 JICA横浜 3F)

日時
2月12日(金)18:00 / 20:00
2月13日(土)18:00 / 20:00

詳細 https://www.tpam.or.jp/2016/?program=there-is-nothing-you-can-do-for-her

--------------------------------------------------------------

『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』欧州・中東3都市ツアー

作・演出:岡田利規

出演:
<ヘルシンキ・ベイルート公演>
矢沢誠、足立智充、鷲尾英彰、渕野修平、太田信吾、川﨑麻里子、佐々木幸子

<パリ公演>
矢沢誠、足立智充、上村梓、鷲尾英彰、渕野修平、太田信吾、川﨑麻里子

14664681029_c261c6f586_z.jpg

TOURS
▼▲▼ Baltic Circle International Theatre Festival (ヘルシンキ / フィンランド)▼▲▼

【日時】2015年
11/10(火)20:00
11/11(水)18:00

【会場】
Media Center Lume

【詳細】
http://balticcircle.fi/en/

▼▲▼ Homeworks 7 (ベイルート / レバノン)▼▲▼

【日時】2015年
11/14(土)21:00
11/15(日)16:00

【会場】
Sunflower Theater

【詳細】
http://ashkalalwan.org/programs/home-works-7/

▼▲▼ Festival d'Automne à Paris (パリ / フランス)▼▲▼

【日時】2015年
11/17(火)20:00
11/18(水)20:00
11/19(木)20:00*
11/20(金)20:00
11/21(土)15:00 / 20:00
*アフタートークあり

【会場】
パリ日本文化会館

【詳細】
http://www.festival-automne.com/

--------------------------------------------------------------

岡田利規『God Bless Baseball』フェスティバル/トーキョー15

作・演出:岡田利規
翻訳:イ・ホンイ
出演:イ・ユンジェ、捩子ぴじん、ウィ・ソンヒ、野津あおい
舞台美術:高嶺 格
衣裳:藤谷香子(FAIFAI)
ドラマトゥルク:金山寿甲(東葛スポーツ) 、イ・ホンイ

GBBのサムネイル画像

【詳細・チケット予約】
http://www.festival-tokyo.jp/15/program/god-bless-baseball/

【会場】
あうるすぽっと

【公演日程】
11/19(木) 19:30
11/20(金) 19:30
11/21(土) 17:00★
11/22(日) 14:00
11/23(月・祝) 19:30
11/24(火) 19:30
11/25(水) 19:30
11/26(木) 15:00★
11/27(金) 19:30
11/28(土) 14:00
11/29(日) 14:00
★ポスト・パフォーマンストークあり
11/21(土)17:00の回 岡田利規
11/26(木)15:00の回 岡田利規×出演者全員
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前

【上演言語】
日本語・韓国語・英語(日本語、韓国語、英語字幕あり)

【チケット料金】
一般前売 全席指定 4,500円(当日+500円)

--------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ「わたしは彼女に何もしてあげられない」おおいたトイレンナーレにて

作・演出:岡田利規
出演:稲継美保
映像:須藤崇規

わたしは彼女に何もしてあげられない.jpg
©おおいたトイレンナーレ実行委員会 Photo: Yasunori Takeuchi

会場 府内珈琲(大分市府内町2丁目2-18)
日時 8月23日(日)15:00-/17:00-/19:00-(所要時間30分程度・3回公演)
定員:各30名
詳細 http://toilennale.jp/events/

制作 ケティング菜々(プリコグ)
協力 カサコ、急な坂スタジオ

--------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ「女優の魂」国内4都市ツアー

原作・演出:岡田利規
出演:佐々木幸子

0817tamashii41.jpg

2015年
熊本公演 8月8日(土)9日(日) 合名会社 早川倉庫
佐賀公演 8月19日(水) Pub & LiveSpace FRONTIER
沖縄公演 8月22日(土)23日(日)わが街の小劇場
東京公演 8月28日(金)29日(土)30日(日) 新宿ゴールデン街劇場


演劇の魅力に取り憑かれた一人のしがない女優が、狭い小劇場の世界のどーでもいーよーないざこざに巻き込まれ、志なかば、命を落としてしまいます。あの世を彷徨っていたところ、生前からの知り合いだった芸術家志望の青年と偶然、出会ったのでした......と、これが『女優の魂』のあらすじです。
この芝居のテキストを僕は当初、芝居の台本のつもりはまるでなく、小説として書きました。けれどもそれがそのまま、台本として使われてます。女優・佐々木幸子さんがその小説を一人芝居でやりたい、と言ったからです。試してみたら、とてもおもしろかった。芝居用にテキストを直す必要は、ありませんでした。それはひとえに、佐々木さんがおもしろいからです。
彼女のおもしろさを説明することは、僕はここでは放棄します。それはとても難しい。でも見れば誰でも一発でわかる。見にきてください。

岡田利規(演劇作家・小説家・チェルフィッチュ主宰)

続きを読む "チェルフィッチュ「女優の魂」国内4都市ツアー" »

岡田利規 台本・演出『わかったさんのクッキー』 こどものためのお芝居

おしばいは まほうのちから。
まほうをつかって ふしぎなたのしいおはなし
「わかったさんのクッキー」が
おいしいおかしいおしばいになります。

わかったさん2015.jpg

☆詳細はこちら:http://www.kaat.jp/d/wakatta

台本・演出:岡田利規
原作:寺村輝夫(『わかったさんのクッキー』/あかね書房刊)
美術:金氏徹平 (現代美術家)
劇中歌作曲:前野健太 (シンガーソングライター)
出演:椎橋綾那、古屋隆太、山崎ルキノ、笠木泉、佐々木幸子

続きを読む "岡田利規 台本・演出『わかったさんのクッキー』 こどものためのお芝居" »

岡田利規 作・演出『God Bless Baseball』    光州(韓国)にて上演

God Bless Baseball 1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
Photo:Asian Arts Theatre (Moon So Young)

初演 2015年9月19日(土)、20日(日)
会場 旧光州女子高校体育館(光州/韓国)

☆アジアンアーツシアターWEBサイト☞ http://asianartstheatre.kr/asianculture.kr

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 日本には一八七三年、朝鮮半島には一九〇四年に伝わったとされている野球。以来一世紀以上経ちこのスポーツは、このふたつの国に完全に定着し、そこに生きる人びとに、その社会に、深くかかわっています。そんな野球にまつわるさまざまなシーンをつみかさねて、作品は進行します。野球のルールがあまりわかってない女子たち。子供時代の少年時代のトラウマで野球が嫌いになってしまった男性。なぜかそんな彼と結婚してしまった野球好きの女性。イチロー(のにせもの?)などなどが登場。野球にまつわる個人の、あるいは国民的な記憶。メジャーリーグで活躍する韓国人および日本人の選手たちのエピソードなどが描かれます。

 やがてこの物語は、アメリカという大きな存在に直面することを余儀なくされるでしょう。わたしたちふたつの国のどちらもに大きな影響を与えてきた国。いまもわたしたちにその影響力を行使し続けている国。わたしたちの「上」にいる、わたしたちの「背後」にいる、わたしたちの「中」にある、わたしたちと「共」にある、アメリカ。この大きな影響力と、現状のそれとは違う関係を結ぶことはできないものでしょうか?

岡田利規

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

作・演出:岡田利規
翻訳:イ・ホンイ
出演:イ・ユンジェ、カン・ジョンイム、捩子ぴじん、ウィ・ソンヒ、野津あおい
舞台美術:高嶺格
衣装:藤谷香子(FAIFAI)
ドラマトゥルク:金山寿甲(東葛スポーツ)、イ・ホンイ
舞台監督:鈴木康郎
照明:木藤歩
制作:黄木多美子(プリコグ)
製作:チェルフィッチュ、プリコグ
共同製作:Asian Arts Theatre、Festival/Tokyo、Taipei Arts Festival
リサーチ・ワークショップサポート:Doosan Art Center
協力:城崎国際アートセンター、急な坂スタジオ

--------------------------------------------------------------

『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』国内ツアー

作・演出:岡田利規
出演:矢沢誠、足立智充、上村梓、鷲尾英彰、渕野修平、太田信吾、川﨑麻里子
美術:青木拓也
衣装:小野寺佐恵(東京衣裳)
舞台監督:鈴木康郎
照明:大平智己
音響:牛川紀政
編曲:須藤崇規

SP_KAAT2014.jpg

TOURS
▼▲▼KAAT神奈川芸術劇場(横浜)▼▲▼

【日時】
2014年12月
12日(金)19:30
13日(土)*14:00
14日(日)14:00
15日(月)*19:30(白井晃×岡田利規 アフタートークあり)
16日(火)休演日
17日(水)19:30
18日(木)19:30
19日(金)19:30
20日(土)*14:00★/19:30
21日(日)14:00

*印の回は英語字幕付き
★印の回は、託児サービスあり。公演一週間前までに要予約。申込・問合はイベント託児・マザーズ(0120-788-222)まで。

【会場】
KAAT神奈川芸術劇場〈大スタジオ〉

【チケット】
前売一般:3,500円
シルバー割引:3,000円
U24チケット:1,750円
高校生割引:1,000円
当日:4,000円
※シルバー割引、U24、高校生以下は一般発売日よりチケットかながわ(電話・窓口)のみで受付

【チケット発売日】
先行発売:9月29日(月)*かながわメンバーズ(KAme会員)限定 
一般発売:10月4日(土)

【取り扱い】
チケットかながわ、Peatix

【詳細】
KAAT神奈川芸術劇場
http://www.kaat.jp/


▼▲▼メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) (宮崎)▼▲▼

【日時】
2015年3月
7日(土)19:00 ★
8日(日)14:00
★宮崎県立芸術劇場 演劇ディレクター・永山智行と岡田利規(チェルフィッチュ主宰)によるアフタートークあり!

【会場】
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール

【チケット】
前売一般:3,000円/当日3,500円
前売・当日ともに学生:1,500円

【チケット発売日】
1月11日(日)より

【取り扱い】
プリコグ
[PC&携帯]http://precog-jp.net/ja/tickets/

メディキット県民文化センターチケットセンター 
[電話・窓口]0985-28-7766(10:00~18:30/月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌日休館)  
[PC]劇場HP(http://www.miyazaki-ac.jp/)で24時間予約・購入できます。

【詳細】
プリコグメディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)


▼▲▼岡山県天神山文化プラザ(岡山)▼▲▼

【日時】
2015年3月
14日(土)19:00
15日(日)14:00

【会場】
岡山県天神山文化プラザ

【チケット】
前売一般:3,000円/当日3,500円
学生:1,500円

【チケット発売日】
1月11日(日)より

【取り扱い】
プリコグ
[PC&携帯]http://precog-jp.net/ja/tickets/

岡山県天神山文化プラザ2F 文化情報センター 
[電話・窓口]086-226-5005 9:00~18:00/月曜休館

【詳細】
プリコグ岡山県天神山文化プラザ

続きを読む "『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』国内ツアー" »

『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』海外ツアー

作・演出:岡田利規
出演:矢沢誠、足立智充、上村梓、鷲尾英彰、渕野修平、太田信吾、川﨑麻里子
美術:青木拓也
衣装:小野寺佐恵(東京衣裳)
舞台監督:鈴木康郎
照明:大平智己
音響:牛川紀政
編曲:須藤崇規

14664681029_c261c6f586_z.jpgのサムネイル画像

TOURS
▼▲▼ actOral (マルセイユ / フランス)▼▲▼

【日時】
9/26(金)21:00
9/27(土)21:00

【会場】
Ballet National de Marseille

【詳細】
http://www.actoral.org/

▼▲▼ Luna Theatre (モスクワ / ロシア)▼▲▼

【日時】
10/3(金)

【会場】
Luna Theatre

【詳細】
http://www.lunatheatre.ru/

▼▲▼ TEMPO Festival (リオ・デ・ジャネイロ / ブラジル)▼▲▼

【日時】
10/11(土)
10/12(日)

【会場】
tbc

【詳細】
http://tempofestival.com.br/

▼▲▼ Festival Internacional Cervantino (グアナフアト / メキシコ)▼▲▼

【日時】
10/17(金)
10/18(土)

【会場】
Cervantes Theater

【詳細】
http://www.festivalcervantino.gob.mx/Inicio/

▼▲▼ VIE Festival (モデナ / イタリア)▼▲▼

【日時】
10/24(金)18:00
10/25(土)21:00

【会場】
Teatro delle Passioni

【詳細】
http://www.viefestivalmodena.com/

▼▲▼ Forum Freies Theater (デュッセルドルフ / ドイツ)▼▲▼

【日時】
10/30(木)
10/31(金)

【会場】
FFT (Forum Freies Theater)

【詳細】
http://www.forum-freies-theater.de/gb/indexgb.html

▼▲▼ Mounsonturm (フランクフルト / ドイツ)▼▲▼

【日時】
11/8(土)
11/9(日)

【VENUE】
Mousonturm

【DETAILS】
http://www.mousonturm.de/web/en/


▼▲▼ CULTURESCAPES (バーゼル / スイス)▼▲▼

【日時】
11/13(木)20:00
11/14(金)20:00

【会場】
Kaserne Basel

【詳細】
http://www.kaserne-basel.ch/
http://www.culturescapes.ch/

▼▲▼ CULTURESCAPES (チューリッヒ / スイス)▼▲▼

【日時】
11/22 Nov(火)18:00
11/23 Nov(水)20:00

【会場】
Gessnerallee Zurich

【詳細】
http://www.gessnerallee.ch/en/
http://www.culturescapes.ch/

▼▲▼ CULTURESCAPES (クール / スイス)▼▲▼

【日時】
11/25(木)

【会場】
Theater Chur

【詳細】
http://www.theaterchur.ch/
http://www.culturescapes.ch/

続きを読む "『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』海外ツアー" »

『地面と床』国内ツアー

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一、矢沢誠、佐々木幸子、安藤真理、青柳いづみ

GF.jpg

TOURS
▼▲▼YCAM 山口情報芸術センター(山口)▼▲▼

【日時】
2013年
12月6日(土)14:00
※終演後にはYCAM特別プログラムとして、音楽を担当したサンガツのライブも開催!!

【会場】
YCAM 山口情報芸術センター スタジオA(山口)

【チケット】
前売一般:3,500円
any会員・特別割引:3,000円
25歳以下:2,500円
当日:4,000円

【チケット発売日】
any会員先行予約: 10月4日(土)
一般発売:10月11日(土)

【詳細】
YCAM 山口情報芸術センター
http://www.ycam.jp/performingarts/index.html


▼▲▼生活支援型文化施設コンカリーニョ(札幌)▼▲▼

【日時】
2015年
3月21日(土)19:00★
3月22日(日)14:00
★高橋喜代史(現代美術家/コーディネーター)と岡田利規(チェルフィッチュ主宰)によるアフタートークあり!

【会場】
生活支援型文化施設コンカリーニョ

【チケット】
前売一般:3,000円/当日3,500円
学生:1,500円

【チケット発売日】
1月11日(日)より

【取り扱い】
プリコグ
[PC&携帯]http://precog-jp.net/ja/tickets/

【詳細】
プリコグ生活支援型文化施設コンカリーニョ

▼▲▼仙台市宮城野区文化センター(仙台)▼▲▼

【日時】
2015年
3月29日(日)14:00

【会場】
仙台市宮城野区文化センター PaToNaシアター

【チケット】<全席指定>
前売一般:3,000円/当日3,500円
学生:1,500円

【チケット発売日】
1月11日(日)より

【取り扱い】
プリコグ
[PC&携帯]http://precog-jp.net/ja/tickets/

会場取り扱いの詳細は追って公開します。

【詳細】
プリコグboxes Inc.

--------------------------------------------------------------

『地面と床』海外ツアー

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一、矢沢誠、安藤真理、上村梓、稲継美保

TOURS
▼▲▼ TBA Festival (ポートランド / アメリカ)▼▲▼

【日時】
9/19(金) 20:30
9/20(土) 20:30
9/21(日)16:30

【会場】
Imago Theatre

【詳細】
http://pica.org/programs/tba-festival/


▼▲▼ Mousonturm (フランクフルト / ドイツ)▼▲▼

【日時】
11/4(火) 20:00
11/5(水) 20:00

【会場】
Mousonturm

【詳細】
http://www.mousonturm.de/web/en/veranstaltung/ground-and-floor

--------------------------------------------------------------

岡田利規×曽田朋子×ピチェ・クランチェン    タイ公演

アーティスト:ピチェ・クランチェン(舞踊家)
       曽田朋子(造形作家)
       岡田利規

【日程】
2015年2月28日(土)、3月1日(日)

【会場】
Chang Theatre (バンコク / タイ)

--------------------------------------------------------------

岡田利規×SOCCERBOY『ポストラップ』

『ポストラップ』

出演:SOCCERBOY
振付:岡田利規

日時:2014年12月23日(火・祝)12:00/14:00/16:00開演

会場: 東京都現代美術館 企画展示室地下2階アトリウム

観覧料:無料(ただし当日有効の「新たな系譜学をもとめて」展チケットが必要です)
定員:各回200名(メールでの事前申込制/スタンディング)
上演時間:20分(予定)

詳細:http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/seekingnewgenealogy.html#tabs=tabs-3

--------------------------------------------------------------

岡田利規『4つの瑣末な 駅のあるある』

東京アートミーティング(第5回)
新たな系譜学をもとめて- 跳躍/痕跡/身体

映像インスタレーション作品
『4つの瑣末な 駅のあるある』

作・演出:岡田利規
出演:青柳いづみ、太田信吾、安藤真理、山縣太一

会場:東京都現代美術館 (東京都江東区三好4−1−1)

詳細:http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/seekingnewgenealogy.html#tabs=tabs-2

--------------------------------------------------------------

『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』

作・演出:岡田利規
出演:矢沢誠、足立智充、上村梓、鷲尾英彰、渕野修平、太田信吾、川崎麻里子
美術:青木拓也
衣装:小野寺佐恵(東京衣裳)
舞台監督:鈴木康郎
照明:大平智己
音響:牛川紀政
編曲:須藤崇規

14664681029_c261c6f586_z.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

TOURS
▼▲▼Theater der Welt 2014(マンハイム/ドイツ)▼▲▼

【日時】
5/24(土)20:00
5/25(日)18:00

【会場】
マンハイム国立劇場

【詳細】
Theater der Welt 2014
http://www.nationaltheater-mannheim.de/en/theater_der_welt

▼▲▼HAU Hebbel am Ufer(ベルリン/ドイツ)▼▲▼

【日時】
5/28(水)
5/29(木)

【会場】
HAU Hebbel am Ufer / HAU2

【詳細】
HAU Hebbel am Ufer
http://english.hebbel-am-ufer.de/programme/festivals-projects/japan-syndrome/

▼▲▼Teatro Maria Matos(リスボン/ポルトガル)▼▲▼

【日時】
6/5(木)21:30
6/6(金)21:30

【会場】
Teatro Maria Matos

【詳細】
Teatro Maria Matos
http://www.teatromariamatos.pt/pt/


▼▲▼LIFT 2014(ロンドン/イギリス)▼▲▼

【日時】
6/10(火)19:30
6/11(水)19:30(ポストトークあり)

【会場】
artsdepot

【詳細】
LIFT 2014
http://www.liftfestival.com/

▼▲▼Festival delle Colline Torinesi(トリノ/イタリア) ▼▲▼

【日時】
6/14(土)21:00
6/15(日)21:00

【会場】
Teatro Astra

【詳細】
Festival delle Colline Torinesi
http://www.festivaldellecolline.it/

--------------------------------------------------------------

『地面と床』

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一、矢沢誠、佐々木幸子、安藤真理、青柳いづみ

GF.jpgのサムネイル画像

TOURS
▼▲▼フェスティバル・ボム 2014(ソウル/韓国)▼▲▼

【日時】
4/7(月)20:00
4/8(火)20:00

【会場】
K-Arts Theater A (ソウル/韓国)
http://eng.karts.ac.kr:81/karts/main/html.jsp?c_no=003001008

【詳細】
フェスティバル・ボム
http://festivalbom.org/ground-and-floor/

--------------------------------------------------------------

『現在地』

作・演出:岡田利規
出演:佐々木幸子、伊東沙保、南波圭、安藤真理、青柳いづみ、上村梓、石橋志保

_MG_0137_low.jpg

TOURS
▼▲▼HAU Hebbel am Ufer(ベルリン/ドイツ)▼▲▼

【日時】
5/20(火)
5/21(水)

【会場】
HAU Hebbel am Ufer / HAU2

【詳細】
HAU Hebbel am Ufer
http://english.hebbel-am-ufer.de/programme/festivals-projects/japan-syndrome/

--------------------------------------------------------------

岡田利規×曽田朋子×ピチェ・クランチェン

神戸ーアジア コンテンポラリーダンス・フェスティバル #03
岡田利規×曽田朋子×ピチェ・クランチェン

アーティスト:ピチェ・クランチェン(舞踊家)
       曽田朋子(造形作家)
       岡田利規

主催:NPO法人 DANCE BOX

【日時/会場】
ArtTheater dB神戸
2/15(土)19:00
2/16(日)17:00
2/17(月)20:00


【チケット】
一般             前売 3000円 / 当日 3300円
25歳以下・障がい者・介助者 前売 2500円 / 当日 2800円
長田区民           前売 2000円(前売のみ)

※他プログラムとの通し券あり。


【詳細】
KOBE-Asia Contemporary Dance Festival #03

--------------------------------------------------------------

『地面と床』KYOTO EXPERIMENT 2013

Tosiki%C3%82%C2%A9kamelmoussa2_low.jpg

『地面と床』(日本初演!!)

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一、矢沢誠、佐々木幸子、安藤真理、青柳いづみ
音楽:サンガツ
美術:二村周作
ドラマトゥルグ:セバスチャン・ブロイ
衣装:池田木綿子(Luna Luz)
解剖学レクチャー:楠美奈生

舞台監督:鈴木康郎
照明:大平智己
音響:牛川紀政
映像:山田晋平

製作:Kunstenfestivaldesarts

共同製作
Festival d'Automne à Paris(パリ/フランス)、Les Spectacles vivants - Centre Pompidou (パリ/フランス)、HAU Hebbel am Ufer (ベルリン/ドイツ), La Bâtie - Festival de Genève(ジュネーヴ/スイス)、 KAAT神奈川芸術劇場(横浜)、 Kyoto Experiment(京都)、 De Internationale Keuze van de Rotterdamse Schouwburg(ロッテルダム/オランダ)、Dublin Theatre Festival(ダブリン/アイルランド)、 Théâtre de Garonne (トゥールーズ/フランス)、 Onassis Cultural Center (アテネ/ギリシャ)

協力:急な坂スタジオ

【日時/会場】
京都府立府民ホール アルティ
9/28(土)15:00 / 19:00
9/29(日)14:00★

※9/29(日)14:00終演後、建畠哲氏(京都市立芸術大学学長)とのポスト・パフォーマンス・トークあり。


【チケット】
一般     前売 3500円 / 当日 4000円
ユース・学生 前売 3000円 / 当日 4000円
シニア    前売 3000円 / 当日 3500円
高校生以下  前売 1000円 / 当日 1000円

※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上
※全席自由


【詳細】
KYOTO EXPERIMENT 2013

--------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ秋ツアー2013 in ヨーロッパ

『地面と床』と『現在地』のヨーロッパツアーが9月から11月の2ヶ月、8会場で公演を行います。お近くにお立ち寄りの際には、ぜひ劇場に足をお運びください!


La Bâtie (ジュネーブ / スイス)
『地面と床』
9月12日 (木)〜 9月14日(土)
www.batie.ch

De Internationale Keuze van de Rotterdamse Schouwburg (ロッテルダム / オランダ)
『地面と床』
9月19日(木)〜9月20日(金)
www.dekeuze.nl

Dublin Theatre Festival (ダブリン / アイルランド)
『地面と床』
10月4日 (金)〜10月6日(日)
www.dublintheatrefestival.com

Festival d'Automne / Les Spectacles vivants - Centre Pompidou (パリ/フランス)
『地面と床』
10月9日 (水) ~ 10月12日 (土)
www.festival-automne.com

Festival d'Automne / Théâtre de Gennevillier (パリ/フランス)
『現在地』
10月14日 (月) ~ 10月19日 (土)
www.festival-automne.com

HAU Hebbel am Ufer (ベルリン/ドイツ)
『地面と床』
10月22日 (火) ~ 10月25日 (金)
english.hebbel-am-ufer.de

Onassis Cultural Centre (アテネ/ギリシャ)
『地面と床』
11月上旬
www.sgt.gr

Théâtre Garonne (トゥールーズ/フランス)
『地面と床』
11月6日 (水) ~ 11月9日 (土)
www.theatregaronne.com

--------------------------------------------------------------

『現在地』フェスティバル/トーキョー13

_MG_0137_low.jpg

『現在地』

作・演出:岡田利規
出演:佐々木幸子、伊東沙保、南波圭、安藤真理、青柳いづみ、上村梓、石橋志保
美術:二村周作
音楽:サンガツ

舞台監督:鈴木康郎
音響:牛川紀政
照明:大平智己
映像:山田晋平
映像オペレーター:須藤崇規
宣伝美術:松本弦人
制作:プリコグ

製作:KAAT神奈川芸術劇場
共同製作:Doosan Art Center
協力:急な坂スタジオ
主催:フェスティバル/トーキョー

【会場】
東京芸術劇場 シアターイースト

【日時】
11/28(木)19:30
11/29(金)15:00★
11/30(土)12:00/17:00
12/1(日)15:00★
12/2(月)19:30
12/3(火)休演日
12/4(水)19:30
12/5(木)15:00/19:30
12/6(金)15:00
12/7(土)12:00/17:00
12/8(日)15:00

★=ポストパフォーマンストークあり

【チケット】
一般前売発売:10月5日(土)10:00〜

一般前売4,000円 / 学生3,000円 / U18(18歳以下) 1,000円
チケット詳細はこちら!


【F/T13 詳細】
フェスティバル/トーキョー13 WEBサイト

--------------------------------------------------------------

『地面と床』KAAT神奈川芸術劇場

Tosiki%C3%82%C2%A9kamelmoussa2_low.jpg

『地面と床』

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一、矢沢誠、佐々木幸子、安藤真理、青柳いづみ
音楽:サンガツ
美術:二村周作
ドラマトゥルグ:セバスチャン・ブロイ
衣装:池田木綿子(Luna Luz)
解剖学レクチャー:楠美奈生

舞台監督:鈴木康郎
照明:大平智己
音響:牛川紀政
映像:山田晋平

製作:Kunstenfestivaldesarts

共同製作
Festival d'Automne à Paris(パリ/フランス)、Les Spectacles vivants - Centre Pompidou (パリ/フランス)、HAU Hebbel am Ufer (ベルリン/ドイツ), La Bâtie - Festival de Genève(ジュネーヴ/スイス)、 KAAT神奈川芸術劇場(横浜)、 Kyoto Experiment(京都)、 De Internationale Keuze van de Rotterdamse Schouwburg(ロッテルダム/オランダ)、Dublin Theatre Festival(ダブリン/アイルランド)、 Théâtre de Garonne (トゥールーズ/フランス)、 Onassis Cultural Center (アテネ/ギリシャ)

協力:急な坂スタジオ

【日時/会場】
KAAT 神奈川芸術劇場
12月14日(土)17:00(※)
12月15日(日)14:00
12月16日(月)19:30
12月17日(火)19:30
12月18日 休演日
12月19日(木)19:30
12月20日(金)19:30
12月21日(土)14:00
12月22日(日)14:00(アフタートークあり/ゲスト:大澤真幸氏)
12月23日(月祝)14:00

==============================
※開演時間変更のお知らせ
諸般の事情により開演時間を以下のとおり変更させていただきます。
【変更前】  2013年12月14日(土) 14:00開演
【変更後】  2013年12月14日(土) 17:00開演
※上記以外の変更はございません。

公演詳細発表後の変更となりましたことを、深くお詫び申し上げます。
ご理解とご了承の程、よろしくお願いいたします。
=============================


【チケット発売】
先行発売:9月28日(土)10:00〜
一般発売:10月5日(土)10:00〜

【チケット】
●単券(『地面と床』のみ)
  前売一般 3,500円/当日 4,000円<全席自由、整理番号付>
  シルバー割引 3,000円/U24チケット 1,750円/高校生割引 1,000円
  ※U24は満24歳以下、シニアは満65歳以上
 〈お取り扱い〉
  チケットかながわ  http://www.kaat.jp/
         
  チケットぴあ    http://t.pia.jp/t

  イープラス     http://eplus.jp/kaat/

  ローソンチケット http://l-tike.com


【詳細】
KAAT神奈川芸術劇場

------------------------------------------------------------

『女優の魂』全国7都市ツアー

0817tamashii41.jpg

『女優の魂』

原作・演出:岡田利規
出演:佐々木幸子

舞台監督:鈴木康郎、夏目雅也
照明:大平智己(アートステージライティング)

主催:チェルフィッチュ
共催:四国学院大学ノトススタジオ
   公益財団法人 新潟市芸術文化財団
   NPO法人BEPPU PROJECT
提携:NPO法人シアターネットワークえひめ、epok
協力:急な坂スタジオ
助成:芸術文化振興基金
制作協力:四元朝子(鹿児島)、鳥井由美子(大阪)
企画・制作:プリコグ

『女優の魂』トレーラー
出演者・佐々木幸子インタビュー


【日時/会場】
四国学院ノトススタジオ(善通寺/香川)
7/16(火) 17:00 / 20:00
7/17(水) 20:00


シアターねこ(松山/愛媛)
7/19(金) 20:00
7/20(土) 14:00 / 17:00
※19日(金)岡田利規×山本清文(ディレクター)アフタートークあり!


永久別府劇場(別府/大分)
7/23(火) 18:00 / 21:00
7/24(水) 18:00 / 21:00
※24日(水)岡田利規のアフタートークあり!
ゲスト:18時の回=木村秀和(造形作家)
    21時の回=二宮圭一(美術家)


レトロフトMuseo(鹿児島)
7/26(金) 17:00 / 20:00
7/27(土) 14:00 / 17:00


りゅーとぴあスタジオB(新潟/新潟)
7/30(火) 19:30
7/31(水) 19:30
※7/22(月)23日(火)には岡田利規のワークショップを開催!
詳細はりゅーとぴあへお問い合わせください。
※7/30(火)岡田利規×金森穣(Noism芸術監督/演出振付家)アフタートークあり!


epok(大阪/大阪)
8/2(金) ☆20:00(DODDODO)
8/3(土) 16:00(柴田聡子) / 20:00(白波多カミン)
8/4(日) 14:00(たゆたう) / 18:00(YTAMO)


新宿ゴールデン街劇場(東京)
8/23(金) ☆14:00/ 17:00 / 20:00
8/24(土) 14:00 / 17:00 / 20:00
8/25(日) 14:00 / 17:00 / ☆20:00

☆=追加公演決定。

【チケット】6/15(土)発売開始 ※新潟公演は6/18(火)より

◉四国学院ノトススタジオ◉
前売2000円 / 大学生1500円 / 当日2500円
高校生1000円(四国学院でのみ取り扱い)

◉シアターねこ・別府永久劇場・レトロフトMuseo・りゅーとぴあ◉
前売2000円 / 学生1500円 / 当日2500円

◉epok、新宿ゴールデン街劇場◉
前売2500円 / 学生2000円 / 当日3000円


【全会場取り扱い】
プリコグWEBショップ


【各会場取り扱い】
◎四国学院大学ノトススタジオ(四国学院大学企画課)
0877-62-2208 / kikaku@sg-u.ac.jp
             
◎シアターねこ 
089-904-7025 / neco@sco.e-catv.ne.jp

◎永久別府劇場(BEPPU PROJECT)
0977-22-3560/reserve@beppuproject.com
        
◎りゅーとぴあ(チケット専用ダイヤル)
025-224-5521

◎epok    
メールフォーム

メールでの申し込みの方は、メール本文に「公演名/公演日/公演回、氏名(カタカナ)、電話連絡先、メール連絡先」を記載の上、お送り下さい。

------------------------------------------------------------

新作『地面と床』世界初演 @クンステン・フェスティバル・デザール(ブリュッセル/ベルギー)

Tosiki%C3%82%C2%A9kamelmoussa2_low.jpg

『地面と床』

2013年5月22日〜25日
KUNSTENFESTIVALDESARTS2013

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一、矢沢誠、佐々木幸子、安藤真理、青柳いづみ
音楽:サンガツ
美術:二村周作
ドラマトゥルグ:セバスチャン・ブロイ
衣装:池田木綿子(Luna Luz)

舞台監督:鈴木康郎
照明:大平智己
音響:牛川紀政
映像:山田晋平

製作:Kunstenfestivaldesarts

共同製作
Festival d'Automne à Paris(パリ/フランス)、Les Spectacles vivants - Centre Pompidou (パリ/フランス)、HAU Hebbel am Ufer (ベルリン/ドイツ), La Bâtie - Festival de Genève(ジュネーヴ/スイス)、 KAAT神奈川芸術劇場(横浜)、 Kyoto Experiment(京都)、 De Internationale Keuze van de Rotterdamse Schouwburg(ロッテルダム/オランダ)、Dublin Theatre Festival(ダブリン/アイルランド)、 Théâtre de Garonne (トゥールーズ/フランス)、 Onassis Cultural Center (アテネ/ギリシャ)

協力:急な坂スタジオ、楠美奈生(解剖学レクチャー)

------------------------------------------------------------

新作『地面と床』公開リハーサル開催決定!

2013年、チェルフィッチュの新作『地面と床』は、実験的舞台芸術を紹介し毎年注目を集めるクンステン・フェスティバル・デザール(ブリュッセル/ベルギー)のプロデュースにより、ジュネーブやパリ、アテネなど欧州国内含め計9都市のフェスティバルや劇場との共同製作作品として発表されます。

4月にはKAATにて、また5月の初演直前には京都にてクリエーションをおこない、ブリュッセルで世界初演を迎えます。その後欧州ツアーをへて9月にKYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭)、12月にKAAT神奈川芸術劇場にて上演します。

今回、ブリュッセルでの初演に先駆けてそのリハーサルを公開。観客の皆さんと共有する時間や反応を作品へフィードバックして進化させる、重要な機会です。また本作では、音楽とパフォーマンスの新しい関係を探るべくサンガツと実験的な試みを続けています。KAAT神奈川芸術劇場での公開リハーサルでは特別に生演奏でその模様を公開します。

舞台が出来上がっていく貴重な現場に、是非お立ち会いください。

☆KAAT神奈川芸術劇場での公開リハーサルは、Ustreamで中継いたします。アーカイヴされますので、お時間の合わない方も後日是非ご視聴ください。また、皆さんの反応を今後の創作に反映させ、さらに作品を成長させていきたいと願っています。ご観覧後は、ツイッター(#地面と床)、WEBアンケートフォームにて、是非感想をお寄せください!

■Ustreamチャンネル:http://bit.ly/14pvLaF
■Twitterハッシュタグ:#地面と床
■WEBアンケート回答用URL:http://bit.ly/118lFpW

*  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

チェルフィッチュ新作『地面と床』公開リハーサル

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一、矢沢誠、佐々木幸子、安藤真理、青柳いづみ
美術:二村周作
音楽:サンガツ
ドラマトゥルグ:セバスチャン・ブロイ

● KAAT神奈川芸術劇場
【日時】2013年4月21日(日)14:00〜
【会場】KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
【料金】無料
【予約】KAAT神奈川芸術劇場ホームページをご覧ください

● KYOTO EXPERIMENT
【日時】2013年5月11日(土)17:00〜
【会場】京都芸術センター 講堂
【料金】500円
【予約】KYOTO EXPERIMENTホームページをご覧ください

※両会場とも、定員に達したため募集は締め切っております。

------------------------------------------------------------

『現在地』ソウル公演開催中!

2012年4月にKAAT神奈川芸術劇場にて初演した『現在地』がソウルにて公演中です。

2011年の『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』に続いて2回目の参加となるFestival BO:Mは、"特定のカテゴリーにおさまらない(=ダヴォン)芸術"を毎年紹介し、国際ダヴォン(多元)祭とも呼ばれています。
今回は劇場の舞台サイズに合わせてセットも作り直し、役者の息づかいも感じられる距離での『現在地』韓国版です。ご旅行などでお近くにお越しの方は、劇場に足を運んでみてください。

『現在地』
作・演出 岡田利規
出演:山崎ルキノ、佐々木幸子、伊東沙保、南波圭、安藤真理、青柳いづみ、上村梓

[日時]
3/22(金)20:00
3/23(土)15:00 / 20:00
3/24(日)15:00
3/25(月)20:00
3/26(火)20:00
3/27(水)20:00

[会場]   
Doosan Art Center Space111(ドゥサン・アート・センター)http://www.doosanartcenter.com/english/

[詳細]   
Festival BO:M:http://www.festivalbom.org/Home/2013/ENMain.aspx

------------------------------------------------------------

岡田利規 × Pig Iron Theatre Company 「ZERO COST HOUSE」日本初演!!

岡田利規の「自伝」が演劇に!?
初の海外カンパニーとのコラボレーション作品がTPAMディレクションPlus参加作品として、日本初上陸します。

* * * * * * * * * * * * * * *
作品へのコメントが届きました!

☆本作品の登場人物!坂口恭平さん

この戯曲には僕に対する岡田利規による彼の彼だけの視点で個人的に、そして具体的な批判のような感想のような、そんなこと書いてどうするのよ、誰が読むのって思うようなことが書いてある。だけど、この個人的さ、ただの独りよがりな言葉が、もしかしたら虹を渡るかもしれない。その虹を見てね。

―坂口恭平


☆1月のNY公演をご覧いただいた映画作家、想田和弘さん

何だかよく分からないが、めちゃくちゃ面白い。一瞬も舞台から目が離せない。没頭しているうちに、脳みそが物凄いスピードで新陳代謝を遂げ、劇場を後にする頃にはすっかり中身が入れ替わっていたような感じ。そしてそのとき、僕の脳内では次の言葉が反響していた。Who the hell is Toshiki Okada? Who the hell is Kyohei Sakaguchi?

--想田和弘(映画作家)


☆今回字幕制作を担当される、ドラマトゥルク/翻訳家の長島確さん

どうみても欧米系の男の人が出てきて「岡田利規です」って言い出したのには笑いました。でもこれってじつは演劇の本質にかかわる面白さだし、それが外国語を通して余計むきだしになってる。そしてチェルフィッチュとはひと味ちがう、ひとを食ったユーモアとドライさ加減。岡田利規のテキストをこんなふうに料理するアメリカのこのカンパニー、ただ者じゃない。じわじわ来ます。

―長島確


* * * * * * * * * * * * * * *


2010年3月、岡田利規の作品「エンジョイ」を、革新的な舞台作品で高い評価を得るアメリカのパフォーマンス集団・Pig Iron Theatre Companyの演出家、ダン・ローセンバーグが演出し、現地で高い評価を得ました。これをきっかけに、今回の国際共同製作の実現にいたりました。

森での暮らしや自然の素晴らしさを新鮮な感覚で綴った19世紀アメリカの作家ヘンリー・デイビッド・ソローと、「建てない建築家」として現在注目を集める坂口恭平氏の思想をモチーフに、震災を経て変化した岡田自身の視線を通して「生活のあり方」を自伝仕立てで問いかける意欲作です。震災後の岡田利規の反応に、皆さん自身はどう反応するでしょうか?岡田利規の新たな挑戦にご期待ください。

* * * * * * * * * * * * * * *

岡田利規より

"ZERO COST HOUSE" を日本で上演するのはちょっと怖いです。この作品が扱う問題を当事者―つまり、みなさんのことです―にガチでぶつけるわけなので。

震災とその後の状況に自分がどう反応してきて、他の人はどうだったのか。それは私の大きな関心事です。アーティストとしてとかじゃなくて、日常生活―特に首都圏で過ごすときの―を送るなかで、かなりの意識をそのことに割いてるし、おかげで疲弊もします。

あなたに私みたいなことがちっとも起きてないなら、この芝居は単に、岡田利規という劇作家が経験したパーソナルな動揺を描いただけのものに写ると思います。

あなたがそういう人だとしても、そうでない人だとしても、どちらにしても "ZERO COST HOUSE" を見てもらえたら幸いです。

* * * * * * * * * * * * * * *

*本作品の日本語版テキストが、「群像」2013年2月号(1月7日発売)にて全文掲載されております!観劇前に、観劇後に、是非ご一読ください。

120920_PIGIRON_ZEROCOST_354%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
Courtesy of Pig Iron


『ZERO COST HOUSE』

演出:ダン・ローセンバーグ
脚本:岡田利規
翻訳:アヤ・オガワ
出演:メアリー・マックール、アイーシャ・ヌガウジャ、ジェイムズ・サッグ、アレックス・トーラ、ディト・ヴァン・ライガーズバーグ  
字幕制作:長島確

※英語上演/日本語字幕

日時:
2月11日(月)20:00
2月12日(火)14:00/20:00
2月13日(水)14:15/19:00

会場:KAAT神奈川芸術劇場 〈大スタジオ〉

チケット絶賛発売中!

料金(税込):前売 3,500円/学生 2,500円/当日 4,000円

取り扱い:
●プリコグWEBショップ http://precog.shop-pro.jp/ (PC&携帯) 
●TPAMパス所有者特典チケットあり。詳細はTPAM事務局へ
03-5724-4660 http://www.tpam.or.jp/

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ新作『地面と床』

2013年チェルフィッチュの新作『地面と床』は、5月、ベルギーにて開催される欧州最大級の舞台芸術祭、クンステンフェスティバルデザールにて初演ののち、ツアーを予定しております。日本公演の予定は下記のとおりです。詳細は、決まり次第随時お知らせいたします。

今作では、「現在地」につづき、サンガツの作り出す音楽との関係性をさらに追求します。どうぞご期待ください。


チェルフィッチュ「地面と床」

出演:山縣太一、矢沢誠、佐々木幸子、安藤真理、青柳いづみ

美術:二村周作
音楽:サンガツ
ドラマトゥルグ:セバスチャン・ブロイ(FAIFAI)

<ヨーロッパツアー>
5月 KUNSTENFESTIVALDESARTS
6月 Wiener Festwochen

*秋の欧州ツアー予定は決まり次第お知らせします。

<日本公演>
9月 KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭) 
12月 KAAT神奈川芸術劇場

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ 秋の北米&欧州ツアー2012

世界20都市以上で上演され続けている『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』のアメリカツアー、最新作『現在地』のドイツ初演、そしてチェルフィッチュ初めてのトルコ公演へと続きます。

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』

作・演出:岡田利規

出演:山縣太一 安藤真理 伊東沙保 南波圭 武田力 青柳いづみ

9/14~15 Time-Based Art Festival (ポートランド/アメリカ)
http://www.pica.org/tba/

9/19~22 Philadelphia Live Arts Festival & Philly Fringe (フィラデルフィア/アメリカ)
http://www.livearts-fringe.org/festival/index.cfm

9/28~29 Kelly Strayhorn Theater (ピッツバーグ/アメリカ)
http://www.kelly-strayhorn.org/

10/23 iDANS06 (イスタンブール/トルコ)
http://www.idans.info/2010/index.php?Festival=idans06&Application=Intro&Language=&Url=&


『現在地』
作・演出:岡田利規
出演:山崎ルキノ 佐々木幸子 伊東沙保 南波圭 安藤真理 青柳いづみ 上村梓

10/11~13 KAMPNAGEL (ハンブルグ/ドイツ)
http://www.kampnagel.de/index.php?page=detail&cluster=889176&id_language=2

10/19~20 PACT ZOLLVEREIN (エッセン/ドイツ)
http://www.pact-zollverein.de/

------------------------------------------------------------

岡田利規 × Pig Iron Theatre Company 「ZERO COST HOUSE」世界初演!

岡田利規と、アメリカの実験的パフォーマンス集団「Pig Iron Theatre Company」との初めての国際的コラボレーション作品「ZERO COST HOUSE」(坂口恭平著「0円ハウス」より)が、いよいよフィラデルフィアの舞台芸術祭(フィラデルフィア・ライブ・アーツ・フェスティバル)で世界初演を迎えます。

『ゼロから始める都市型狩猟生活』(2010年/坂口恭平著)と『森の生活』(1854年/ ヘンリー・デイビッド・ソロー著)という、「オルタナティブな生活のあり方」というテーマにおいて時空を超えて共通性をもった、このふたつの文芸作品を繋げ、都市生活者としての岡田本人に起こった、東日本大震災後の自身の生活観の変化、思考の変遷が自伝的に描かれます。

お近くにお住まいの方、ご旅行の方は、是非足をお運びください。
来年2月には日本公演も予定されている本作品、どうぞご期待ください!


★公演詳細/チケットはこちら★
フィラデルフィア・ライブ・アーツ・フェスティバル
http://www.livearts-fringe.org/index.cfm


◆ Pig Iron Theatre Company /ピッグアイアン・シアター・カンパニー 

1997年設立。特異で活気漲るディバイジングを経て生まれる作品の創作、次世代を担う大胆で革新的なアーティストの輩出、そして芸術性と私達の周りに広がる世界と作品との関係を常に問い続けることで、パフォーマンスの可能性を広げることを目的としている。
演出家のダン・ローゼンバーグは、2010年ニューヨークにて岡田利規作「エンジョイ」を演出し、現地の観客より高い評価を受けた。 http://www.pigiron.org/

------------------------------------------------------------

「女優の魂」最新公演情報

★19日(日)20時の回メール予約受付けます★
19日(日)20時の回、直前のキャンセルが多数出たため、特別に前売り料金2,500円にてメールでのご予約を受け付けます。ご予約希望の方は、専用アドレス chelfitschticket@gmail.com まで、件名を「女優の魂メール予約」とし、お名前/枚数/ご連絡先電話番号 をお送りください。
こちらからの返信をもってご予約完了となります。
先着順になりますので、定員に達していた場合はご了承ください。
ご予約お待ちしております。


◆当日券について

当日券は、全回ご用意しております。
各回開演の1時間前より、開場受付にて販売開始いたします。


◆開場時間変更のお知らせ

開場時間は、開演の15分前となります。
場内の都合により、チラシ等で告知しております「開演30分前」より変更させていただきました。どうぞご了承くださいませ。


◆上演時間

約40分を予定しております。

------------------------------------------------------------

「女優の魂」追加公演決定!!

「女優の魂」STスポット横浜公演、完売間近につき追加公演が決定いたしました!

追加公演日時:8月19日(日)20:00

追加公演のチケットは8月4日(土)10:00より販売開始します。
皆さまのご予約お待ちしております!

<料金> 
一般 2,500円 学生 2,000円 

<取扱い>
プリコグWEBショップ http://precog.shop-pro.jp/ (PC&携帯) 

------------------------------------------------------------

「女優の魂」チェルフィッチュ初、岡田利規の小説を舞台化!

女優の業……。彼女は死後も女優であり続けられるのか?! 

チェルフィッチュが、初めて岡田利規の短篇小説を舞台化します。
死んでしまったある女優が「役者とは?アーティストとは?」を語るひとり芝居。

2004年に初演し、その後「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」に発展した「クーラー」以来、約8年ぶりの短編作品です。常にそのスタイルを更新し続けてきたチェルフィッチュが、また新たな世界を展開します。是非お立ち会いください。

2年半ぶりとなる横浜STスポットでの公演に始まり、ライブハウス「晴れたら空に豆まいて」(代官山)での特別上演、ひた演劇祭(大分)への参加と続きます。どうぞお見逃しなく!


※本作品のテキストとして使用される小説は、「美術手帖」(美術出版社)2012年2月号に掲載されています。是非ご一読ください。

         **********

チェルフィッチュ 「女優の魂」

原作・演出 岡田利規
出演 佐々木幸子


◆ STスポット横浜公演

2012年8月17日(金)〜19日(日)

◆ 晴れたら空に豆まいて(東京・代官山)6周年記念イベント参加
チェルフィッチュ × mmm(ミーマイモー)

2012年8月20日(月)

◆ ひた演劇祭(大分・日田)参加

2012年8月25日(土)、26日(日)

続きを読む "「女優の魂」チェルフィッチュ初、岡田利規の小説を舞台化!" »

『現在地』エストニア公演 Baltoscandal2012参加

2012年4月に初演した最新作『現在地』の海外プレミア公演が、エストニアのラクヴェレで開催される国際フェスティバル、Baltoscandal 2012にておこなわれます。お近くにお住まいの方、ご旅行の方は是非足をお運びください。

"Current Location" (現在地)

7/6、7/7 
Baltoscandal 2012
http://www.baltoscandal.ee/2012/

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュがHAU劇場/Hebbel am Ufer(ベルリン)企画 " The World is Not Fair - The Great World's Fair 2012" に参加

万国博覧会を模して、旧テンペルホーフ空港の巨大な敷地にベルリンの建築家グループによって作られた15のパビリオン。そのひとつで、チェルフィッチュが短編作品を発表します。お近くにお住まいの方やご旅行の方は、ぜひお立ち寄りください。

「Unable to see」
作・演出 岡田利規
出演 山縣太一、足立智充
ドラマトゥルグ セバスチャン・ブロイ(快快)

会場:テンペルホフ公園(テンペルホフ国際空港跡地)
期間:6月1日(金)〜6月24日(日)(毎木曜日〜日曜日に開催)
詳細なスケジュールは下記HAU劇場のwebサイトにてご確認ください。

Hebbel am Ufer webサイト 

アメリカの情報サイトe-flux で英語の情報記事がお読みいただけます。

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ『現在地』福岡公演チケットについてのお知らせ

『現在地』福岡公演(@イムズホール)のチケットは、ローソンチケットでの販売は終了しておりますが、プリコグWEBショップでは公演前日までお買い求めいただけます。下記、プリコグWEBショップをご利用ください。

【取り扱い】プリコグWEBショップ http://precog.shop-pro.jp/  (PC&携帯)

● 当日券は開演の60分前より、イムズホール受付にて販売いたします。

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ『現在地』@KAAT神奈川芸術劇場  新たな追加公演が決定しました!

※追加公演のチケットは両日ともに完売いたしました。

【追加公演日】

2012年4月29日(日)18:30開演
2012年4月28日(土)18:30開演
会場:KAAT神奈川芸術劇場〈大スタジオ〉

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ『現在地』@KAAT神奈川芸術劇場 追加公演が決定しました!

【追加公演日】
2012年4月28日(土)18:30開演
会場:KAAT神奈川芸術劇場〈大スタジオ〉

【追加公演チケット発売日】
2012年4月16日(月)10:00~


【チケット取り扱い】
・プリコグWEBショップ http://precog.shop-pro.jp/  (PC&携帯)

・チケットかながわ
http://www.kaat.jp/ 045-662-8866(10:00~18:00)
窓口:KAAT神奈川芸術劇場10:00~18:00/県民ホール10:00~18:00/音楽堂13:00~17:00(月曜休)

------------------------------------------------------------

新作『現在地』国内ツアー

チェルフィッチュの新作『現在地』を、KAAT神奈川芸術劇場(横浜)とイムズホール(福岡)にて上演いたします。
わたしたちの現在を、「変化」をテーマに描く本作品。2012年の新たなチェルフィッチュにご期待ください。


●● 公開リハーサルのお知らせ ●●
本番を1週間後に控え、「現在地」の創作過程を一般公開する公開リハーサルを行います。入場整理券の配布は終了しておりますが、後日、下記「現在地」facebookページにて当日の様子をレポートしますので、お楽しみに!

☆facebookページ=http://www.facebook.com/chelfitschgenzaichi

日時:4月13日(金)19:00開始
会場:グリーンホール相模大野

※入場整理券の配布は予定枚数を終了しております。
公開リハーサルについて/当日の入場についてのお問い合せ:
グリーンホール相模大野 (TEL: 042-749-2205)
http://www.hall-net.or.jp/01greenhall/

●●「現在地」facebookページOPEN!! ●● 
こちらで日々の稽古の様子や最新情報をお届けします!
是非ご覧ください。

http://www.facebook.com/chelfitschgenzaichi


●●アフタートーク開催決定!!!●●
4月24日(火)、27日(金)の終演後に、岡田利規によるアフタートークを開催します。
是非ご参加ください。

24日 聞き手:セバスチャン・ブロイ(「現在地」ドラマターグ・演出助手/快快)
27日 ゲスト:松井周(劇作家・演出家・俳優/サンプル主宰)


       * * * * * * * *

『現在地』は変化をめぐる架空の物語です。SFみたいな。

わたしたちは、状況を変化させたいと強く望んだり、変化させなければと焦ったり、怒ったり、実際に変化に身を投じたり、それはできずにためらったり、常に冷静で穏やかであろうと努めたり、変化するしないを勇敢さ臆病さの問題として考えたり、考えなかったり、開き直ったり、自分の考えていることが正しいのかどうかの確信をどうしても欲しいと思ったり、正しい人間でいたい過ちを犯したくないと思ったり、たとえばその気持ちを過去に人類が起こした取り返しの付かない過失に準えようとしたりします。

『現在地』というフィクションの中の人物たちも、そうやって生きます。

―岡田利規

       * * * * * * * *

チェルフィッチュ 『現在地』

作・演出 岡田利規
出演 山崎ルキノ 佐々木幸子 伊東沙保 南波圭 安藤真理 青柳いづみ 上村梓

 ============================

・KAAT神奈川芸術劇場 〈大スタジオ〉

2012年4月20日(金)~30日(月・祝)


・イムズホール 

2012年5月6日(日)、7日(月)

 ============================

続きを読む "新作『現在地』国内ツアー" »

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』北米ツアー

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』が北米3都市を廻ります。お近くにお住まいの方、またご旅行の際は是非お立ち寄りください。

1/5〜1/14 Under The Radar Festival / Japan Society(ニューヨーク/アメリカ)
http://www.undertheradarfestival.com/index.php?p=466

http://www.japansociety.org/event/chelfitsch-theater-company-hot-pepper-air-conditioner-and-the-farewell-speech

1/19〜1/21 Out There 2012 / Walker Art Center(ミネアポリス/アメリカ)
http://www.walkerart.org/calendar/2012/chelfitsch-toshiki-okada

1/26〜1/28 Push International Performing Arts Festival(バンクーバー/カナダ)
http://pushfestival.ca/shows/hot-pepper/

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ「三月の5日間」100回公演記念ツアー

世界27都市で上演されたチェルフィッチュの代表作、待望の国内での再演ツアー決定!

計100回上演を迎える熊本公演の後、神奈川芸術劇場にて上演いたします。また熊本公演では100回公演を記念し、作品タイトルの元にもなったバンド「サンガツ」の生演奏も予定しております。


☆当日券情報☆
チェルフィッチュ「三月の5日間」横浜公演の当日券情報は、KAAT神奈川芸術劇場の公式Twitterアカウントより、各公演の3時間前ごろにご案内いたします!!

https://twitter.com/kaatjp


【岡田利規のコメント】
「三月の5日間」は、2003年のイラク戦争開戦時に、六本木のライブハウスで出会った男女が、そのまま渋谷のラブホテルに行き、そこで五日間を過ごす、という話です。今から八年近く前に書いたものです。思い入れ、と言ったことなら、僕はこれまで自分がチェルフィッチュで作ってきたどの作品にもそれぞれ、深い思い入れがあります。しかし作品が僕たちにもたらしてくれたもの、連れて行ってくれた場所だとか境地、さずけてくれた機会、出会わせてくれた人びと、そういうことから言うと、「三月の5日間」はチェルフィッチュにとって、僕にとって、やはりとても特別な作品です。

それにしても、なんだか信じられないことです。この作品の上演回数が今回の公演中に百回に届く予定というのもさることながら、それを書いたのがかつての僕だというのが。(岡田利規)

ーーーーー

作・演出/岡田利規
出演/山縣太一、松村翔子、武田力、青柳いづみ、渕野修平、鷲尾英彰、太田信吾
音楽演奏/サンガツ(熊本公演にのみ出演)


【熊本公演@早川倉庫】
12/9(金) 19:30 公演 / 21:30 100回公演記念パーティー
12/10(土) 19:30※上演100回目の公演になります
12/11(日) 14:00

※熊本公演トレイラーはこちら! → http://bit.ly/se77fq

【横浜公演@KAAT神奈川芸術劇場<中スタジオ>】
12/16(金) 19:30
12/17(土) 14:00 / 18:00※韓国語、英語字幕あり
12/18(日) 14:00 / 18:00※韓国語、英語字幕あり
12/19(月) 休演
12/20(火) 19:30
12/21(水) 19:30
12/22(木) 19:30
12/23(金・祝) 13:00 / 17:00

※横浜公演トレイラーはこちら! → http://bit.ly/viNg9Z

ーーー

熊本公演
〈チケット料金〉

[公演+パーティーセット券]※12/9のみの扱い
前売 3000円、当日3500円
[公演のみ]
前売 2000円、当日2500円


〈会場〉
早川倉庫 
〒860-0032 熊本県熊本市万町2丁目4

(早川倉庫へのアクセス)
熊本駅から早川倉庫まで約10分。熊本市電A系統に乗り、「呉服町」で下車、熊本駅方面(南)に進み、最初の信号を左折200m歩いた左手にあります。
http://bit.ly/rsDypB

※明治初期に建てられた旧岡崎酒店酒類醸造場、大正時代から早川家が和傘・履物の卸売などに使用後、現在は賃倉庫として使用されている場所で公演を行います。


〈チケット取り扱い〉
・プリコグWEBショップ  http://precog.shop-pro.jp/
・チケットぴあ http://pia.jp/t
TEL:0570-02-9999(Pコード 416-004)


ーーー

横浜公演
〈チケット料金〉

前売 一般 3500円、当日 一般 4000円
※ほか各種割引有り(チケットかながわのみの取り扱い)


〈会場〉
KAAT神奈川芸術劇場<中スタジオ>
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281

(KAAT神奈川芸術劇場へのアクセス)
こちらからご確認下さいませ。


〈チケット取り扱い〉
・プリコグWEBショップ  http://precog.shop-pro/ 
・チケットかながわ   http://www.kaat.jp/
TEL:045-662-8866
窓口:KAAT神奈川芸術劇場(10時〜18時)、県民ホール(10時〜18時)、音楽堂(13時〜17時、月曜休み)
・チケットぴあ http://pia.jp/t
TEL:0570-02-9999(Pコード 415-909)
・e+(イープラス) http://eplus.jp/kaat/
・ローソンチケット http://l-tike.com/
TEL:0570-084-003(Lコード 35217)、0570-000-4071(オペレーター予約)

------------------------------------------------------------

【緊急告知!】 「三月の5日間」プレイベント開催決定!!!! 「『三月の5日間』以降」とは一体?

日本の現代演劇シーンに衝撃を与えたともいわれる「三月の5日間」。日本のみならずチェルフィッチュの海外での活動を切り開いた作品でもあり、チェルフィッチュにとっては大きな転機となったことは間違いありませんが、果たしてそれは、それ以降の日本の演劇シーンにとっても転機となるものだったのでしょうか。
2004年の初演から7年を経て公演回数100回を迎えたことを記念し、この作品を介して、いまの日本現代演劇の動向を検証するプレイベントを行います。作家本人である岡田利規の最近の関心や、新進気鋭の作家のみなさんの座談会をもうけ、「三月の5日間」以降、なるものについて話し合うと同時に、もっと他に考えるべきこともあるでしょうから、そのきっかけにしていきます。


日時: 2011年12月7日(水) 18:00スタート
会場: KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ 
料金: 無料(※公演チケットをご購入された方)


〈内容〉
第一部 「対談 内野儀 × 岡田利規」  
「三月の5日間」について、それ以外のチェルフィッチュの活動について、といったことを中心に対話を行う。

出演:内野儀、岡田利規
進行:小澤英実


第二部 若手作家の座談会
気鋭の若手演劇作家達が、表現への関心や活動の狙いなどに加え、日本現代演劇というフィールドのもつ課題など、いろんなことをざっくばらんに語りあう。「『三月の5日間』以降」という言葉にリアリティ感じるか感じないか、というのも問いたい。

出演者:
藤田貴大(マームとジプシー)  
神里雄大(岡崎藝術座)
北川陽子(快快)
三浦直之(ロロ)
二階堂瞳子(バナナ学園純情乙女組)
西尾香織(鳥公園)

進行:野村政之

〈ご予約方法〉
chelfitschticket@gmail.com

上記メールアドレスに、
件名:プレイベント予約 とし 
お名前、連絡先、人数を明記の上ご予約ください。

問合せ:プリコグ 03-3423-8669

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ 新作出演者オーディション開催!

2012年4月下旬〜5月中旬に神奈川芸術劇場[KAAT]にて開催予定のチェルフィッチュの新作公演へ向けて、出演者のオーディションをおこないます。下記の「続きを読む」へお進みいただき、是非、ご応募ください。
※諸事情により、第二次審査の日程を若干変更させていただきました。ご注意ください。

続きを読む "チェルフィッチュ 新作出演者オーディション開催!" »

「Borrowed Landscape-Yokohama(横浜借景)」に岡田利規がテキストで参加!

都市空間にけるダンスコラボレーションプロジェクト「Borrowed Landscape-Yokohama(横浜借景)」に岡田利規がテキストで参加いたします!


みなとみらい地区にある、一軒のモデル住宅を舞台に展開するインスタレーション・パフォーマンス。
パフォーマンスが継続する中、観客は 45 分間滞在。借景手法を用いて、都市の風景と人との関係を問い直す。

開催日程:
2011年10月28日[金] 〜 11月1日[火]
16:30/ 17:30/ 18:30 開演 ※開場・受付は開演時間の10分前

場所:
横浜ホームコレクション内「ハウゼ」モデルホーム

チケット情報:
料金 1,500円 ※各回定員15名

プロジェクトメンバー:
ハイネ・アヴダル Heine Avdal|コンセプト・演出・出演|deepblue
篠崎由紀子 Yukiko Shinozaki|コンセプト・演出・出演|deepblue
岡田利規 Toshiki Okada|テキスト|チェルフィッチュ
ファブリス・モワネ Fabrice Moinet|音響デザイン
小浜正寛 Masahiro Kohama|振付・出演|ボクデス
神村 恵 Megumi Kamimura|振付・出演
社本多加 Taka Shamoto|振付・出演
川口隆夫 Takao Kawaguchi|振付・出演
長内裕美 Yumi Osanai|振付・出演
山田うん Un Yamada|アドバイザー


その他詳細やチケット予約については「Borrowed Landscape-Yokohama(横浜借景)」ウェブサイトをご確認下さい。

------------------------------------------------------------

「ドリフターズ・サマースクール2011 公演」トークゲストに岡田利規が出演

「ドリフターズ・サマースクール2011 公演」9月15日(木)19:30開演の回のアフタートーク・ダンスゲストとして岡田利規が出演致します。

公演情報やアフタートークについてはこちらをご確認下さい。

------------------------------------------------------------

2011年 秋のレパートリーツアー

『ゾウガメのソニックライフ』 ※最新作

10/6〜8 Ruhrtriennale festival(エッセン/ドイツ)
http://www.ruhrtriennale.de/en/

10/13〜15 Hebbel am Ufer(ベルリン/ドイツ)
http://www.hebbel-am-ufer.de/

10/18〜19 VIE Festival(モデナ/イタリア)
http://www.viefestivalmodena.com/

11/18〜19 Theatre Festival SPIELART(ミュンヘン/ドイツ)
http://www.spielart.org/n=13&lang=6

11/29〜12/1 Théâtre Garonne(トゥールーズ/フランス)
http://www.theatregaronne.com/


『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』

10/25〜26 Düsseldorfer Schauspielhaus(デュッセルドルフ/ドイツ)
http://www.duesseldorfer-schauspielhaus.de/

10/29〜30 Theater im Bauturm(ケルン/ドイツ)
http://www.theater-im-bauturm.de/

11/3〜5 Théâtre National de Bordeaux en Aquitaine(ボルドー/フランス)
http://www.tnba.org/

11/10〜13 Onassis Cultural Center (アテネ/ギリシャ)
http://www.sgt.gr/en

11/24〜26 Théâtre Garonne(トゥールーズ/フランス)
http://www.theatregaronne.com/

------------------------------------------------------------

「鳥の演劇祭4」参加 

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』
作・演出:岡田利規

【日時】2011年9月23日(金・祝)18:00・24日(土)19:30・25日(日)19:00
【会場】しかの心 鹿野往来交流館「童里夢」
【料金】大人2,500円/中高生500円/小学生無料

その他詳細はこちらをご確認下さい。

------------------------------------------------------------

あうるすぽっとプロデュース 『家電のように解り合えない』

チェルフィッチュの岡田利規とダンサーの森山開次。
全く異なる個性、作品、特長を持つ二人のアーティストが創りだす
新作舞台の'テーマ'は'解り合えない'

わかり合うには、寛容の心が必要ですが、それだけじゃ不十分。
頭の良さも必要です。
でも、私たちは大抵、それほど頭が良くない......。
そのうえ大抵、不寛容でもある。粘り強さも足りない。
そして私たちはなにより、自分が気持ちよく、気分良く、生きていたい。
それを基本的に、他のなによりも優先したい。
そうしたあれやこれやで、わかり合うための努力は、
あまり行われなかったりします。
困ったことです。
でも困ってばかりいるというだけは、ナシにしようと思います。
解決なんかしなくてもいいから。
(岡田利規)

2011年9月24日(土曜)~10月2日(日曜)

○作・演出: 岡田利規
○出演:森山開次 / 安藤真理、青柳いづみ
○美術:金氏徹平 

会場:あうるすぽっと

〈公演日程、チケット情報、お問合せ〉
あうるすぽっとウェブサイト

------------------------------------------------------------

復興書店「Words and Bonds」にて岡田利規のコラム掲載中

震災後に立ち上げられた、WEB上の書店「復興書店」内のウェブマガジン「Words and Bonds」(いしいしんじ氏編集)にて、岡田利規のコラム「クーラーについて。」が掲載されております。是非ご一読ください。


こちらでお読み頂けます。

------------------------------------------------------------

岡田利規× 石川直樹 KAAT オープントーク Vol.2

岡田利規が写真家の石川直樹氏と、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震について公の場で話します。活発な意見交換の場になるよう、ご来場者からの質問もお受けしますので、是非ご参加下さい。

KAAT オープントーク Vol.2
『ポスト3.11の論点-ぼくらの「リアル」について考える』
岡田利規 (劇作家・小説家) × 石川直樹 (写真家)

日時:7月2日(土) 19:00開始 (18:30開場) 1時間30分程度の予定。
出演:岡田利規(劇作家、小説家)、石川直樹(写真家)
司会:岩城京子 (ジャーナリスト)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

参加方法についてはこちらをご確認下さい。

------------------------------------------------------------

菊地敦己 連続対談「つくるということ」 第8回 ゲスト:岡田利規(演劇作家)

アートディレクター / デザイナーの菊地敦己氏が行っている連続対談シリーズの第8回ゲストとして岡田利規が出演致します。対談シリーズ終了後には、書籍『つくるということ 菊地敦己対談集』(美術出版社)も刊行予定されております(2011年冬)。是非足を運ばせください。

日時 2011年7月09日(土)18:30~20:30
料金 定価:税込1,500円
会場 本店内・カルチャーサロン青山
定員 120名様

参加方法についてはこちらをご確認下さい。

------------------------------------------------------------

「作家ドラフト2012」の審査員に岡田利規が就任

京都芸術センターが企画する、若手アーティストの発掘・支援を目的に行われる「作家ドラフト2012」の審査員に岡田利規が就任しました。

詳細はこちらをご確認下さい。

------------------------------------------------------------

山崎ナオコーラ エッセイ集「男友だちを作ろう」に岡田利規が対談参加

山崎ナオコーラ氏の最新エッセイ集「男友だちを作ろう」に様々な方が対談ゲストとして並ぶ中、岡田利規も参加しております。

詳細はこちら

------------------------------------------------------------

雑誌「新潮」7月号 星野智幸+岡田利規の対談が掲載

現在発売中の雑誌「新潮」7月号に、小説家の星野智幸氏と岡田利規の対談が掲載されております。是非ご一読ください。

【「新潮」website】
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/newest/

------------------------------------------------------------

春のレパートリーツアー

『ゾウガメのソニックライフ』 ※最新作

5/6~8 KUNSTENFESTIVALDESARTS 2011(ブリュッセル/ベルギー)
http://www.kfda.be/

5/17〜18 Divine Comedy Festival(クラコフ/ポーランド)
http://www.laznianowa.pl/laznianowa/index.php/pl

5/21~24 ウィーン芸術週間2011/ Wiener Festwochen2011(ウィーン/オーストリア)
http://www.festwochen.at/

6/24、25 THEATERFORMEN(ハノーファー/ドイツ)
http://www.theaterformen.de/


『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』

3/24~26 Bo:om Festival (ソウル/韓国)
http://www.festivalbom.org/

5/1、2 POT Festival(タリン/エストニア)
http://www.saal.ee/

6/2~4 FESTIVAL TRANSAMÉRIQUES(モントリオール/カナダ)
http://www.fta.qc.ca/

6/12、13 Holland Festival(アムステルダム/オランダ)
http://www.hollandfestival.nl/

6/17~19 RADER L.A. Festival(ロサンゼルス/アメリカ)
http://www.redcat.org/event/radar-la-festival


『わたしたちは無傷な別人である』

5/10~12 KUNSTENFESTIVALDESARTS2011 (ブリュッセル/ベルギー)
http://www.kfda.be/


『三月の5日間』
6/6~8 Carrefour international de théâtre(ケベック/カナダ)
http://www.carrefourtheatre.qc.ca/

------------------------------------------------------------

雑誌「新潮」5月号 岡田利規による書評掲載

「新潮」5月号にて、岡田利規による野田秀樹氏『21世紀を信じてみる戯曲集』の書評が掲載されています。是非ご一読ください。

【「新潮」website】
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/newest/

------------------------------------------------------------

連続講座「岡田利規の"日本語の心"」第1回

岡田利規の「日本語講座」開講します!是非ご参加ください。

日本語は、美しい。例えば『写真はイメージです』この一文にどれだけ豊かな事情が含まれていることか! こうした言葉の中に込められた日本語の心を見つめて、おもしろがりましょう。へんな日本語を分析する。これを正しい日本語にするとしたらどうなるか、どういった力学でこのような文章の据わりになっているのかを、分析しながら面白がる、みたいなことを授業形式でやったらおもしろいかな、と。授業というか、ゼミですね。(岡田利規)


講師:岡田利規(チェルフィッチュ主宰/劇作家・演出家・小説家)
日時:4/14、21、28(毎週木曜日)19:00〜21:00
※連続講座ではありますが、毎回テーマを設定しますので、一回だけの参加でも大丈夫です。
料金:1回=1,500円 3回通し割引=3,500円
(第一回目参加時に一括でお支払いいただきます。)
会場:SNAC

詳細はこちら

------------------------------------------------------------

雑誌「新潮」4月号「ゾウガメのソニックライフ」戯曲掲載

現在発売中の雑誌「新潮」4月号に、岡田利規の戯曲「ゾウガメのソニックライフ」が掲載されております!是非ご一読ください。

【「新潮」website】
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/

------------------------------------------------------------

2/14 IETM@TPAMに岡田利規が参加します

2月14日より神奈川芸術劇場および神奈川県民ホール、YCCにて開催される「IETMサテライト・ミーティング in 横浜」のオープニング・パネル第2部に岡田利規がスピーカーとして参加します。

●オープニング・パネル
会場:ヨコハマ創造都市センター(YCC)3F (access)
日時:2月14日(月)10:30-13:30
※プログラムに参加をする場合は、IETMパス(5,000円)かTPAMパスが必要となります。パスは当日会場にて販売いたします。TPAMにご出展・ご参加される方はTPAMパスでご参加いただけます。

■第1部
スピーカー:
マリー・アン・ドゥヴリーク(IETM 事務局長)[ベルギー]
丸岡 ひろみ(国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2011 ディレクター)

■第2部
スピーカー:
岡田 利規(劇作家・小説家・演出家・チェルフィッチュ主宰)
三浦 大輔(劇作家・映画監督・演出家・ポツドール主宰)
タニノ クロウ(劇作家・演出家・庭劇団ペニノ主宰)
モデレーター:丸岡 ひろみ(国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2011 ディレクター)

IETMとは?
コンテンポラリー・パフォーミング・アーツに特化した会員ネットワークで、500近い団体と個人が加盟。
欧州各地の都市で年2回開催される「総会」の他に、さまざまな場所でサテライト・ミーティングを実施しています。2008年にTPAMが招致した東京でのサテライト・ミーティングは多くの新しい出会いの場となりました。今回の横浜でのサテライト・ミーティングでは、アジアや中東からも舞台芸術関係者が参加、よりグローバルなネットワーク形成を目指します。
「IETMサテライト・ミーティング in 横浜」ウェブサイト

------------------------------------------------------------

新作「ゾウガメのソニックライフ」公演&全国ツアー

神奈川芸術劇場のオープニングラインナップとして、チェルフィッチュの新作が上演されます。
2009年発表の「ホットッペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」では、日常を描写するというナチュラリズムの追求を一気に加速させ人々の所作を拡張させたダンス作品を、2010年発表の「わたしたちは無傷な別人である」ではそれまでの方法論を次なる次元に押し進め、時空間をより抽象化した演劇が、観客の想像力によってのみ完成することを示したチェルフィッチュ。2011年の新しい探求にぜひお立ち会い下さい。

【ゾウガメのソニックライフ特設サイト】http://zougame.chelfitsch.net/

作・演出 : 岡田利規
出演 : 山縣太一 松村翔子 足立智充 武田力 佐々木幸子
舞台美術 : トラフ建築設計事務所

@神奈川芸術劇場 2/2(水)〜2/15(火)
[チケットかながわ]http://www.kaat.jp/pf/zougame.html

@水戸芸術館ACM劇場 2/26(土)〜2/27(日)
[チケットぴあ]http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1048921

@富士見市民文化会館 キラリ☆ふじみ 3/4日(金)〜3/5(土)
[チケットぴあ]http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1051975

@山口情報芸術センター [YCAM] 3/13(日)
[山口文化振興財団]http://www.ycfcp.or.jp/

------------------------------------------------------------

「ゾウガメのソニックライフ」特設サイトがオープン

毎週更新されていく「ゾウガメのソニック」の特設サイトは役者インタビューから関係者へのインタビューなど、日に日に中身が充実しております。

【ゾウガメのソニックライフ特設サイト】http://zougame.chelfitsch.net/

[目次] 
●スペシャル対談
高嶺格×岡田利規 new!
束芋×岡田利規
山崎ナオコーラ×岡田利規
宮本亜門×岡田利規

●特別インタビュー
鈴野浩一(トラフ建築事務所)new!
菊地敦己(ブルーマーク)

●役者インタビュー
足立智充 
佐々木幸子
山縣太一
松村祥子
武田力

●稽古場リポート
2010年12月27日
2010年12月13日
2010年11月19日

------------------------------------------------------------

大塚いちおさん作品集刊行記念トークイベントに参加決定!

イラストレーターの大塚いちおさん作品集刊行記念トークイベントに、岡田利規が参加します。
ストーリー&エッセイマガジン「asta*」(ポプラ社)の連載で、作家とその挿画を描くイラストレーターとして、ものづくりを共にする二人が、つくること、表現することについてそれぞれの思いを聞き、語ります。
お誘い合わせのうえ、是非ご来場ください。

2010年7月31日(土)18:30~20:30(開場18:00~)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
定員:120名様
入場料:税込700円
詳細・ご予約は こちら

------------------------------------------------------------

吾妻橋ダンスクロッシング 2010に出演決定!

7月16日〜18日にアサヒ・アートスクエアにて開催される「吾妻橋ダンスクロッシング」にチェルフィッチュが出演決定! 

吾妻橋ダンスクロッシング 2010

公式ウェブサイト:http://azumabashi-dx.net

●出演
飴屋法水、宇治野宗輝、遠藤一郎、off-Nibroll、車 AB(三浦康嗣 × 篠田千明)、チェルフィッチュ、東京 ELECTROCK STAIRS

●インスタレーション
泉太郎

●水上アートバス
KENTARO!!

キュレーター: 桜井圭介

●日時 2010 年 7 月
16 日(金) 19 時開演
17 日(土) 14 時開演/ 19 時開演
18 日(日) 14 時開演
※受付開始は開演の 1 時間前/開場は 30 分前

●場所
アサヒ・アートスクエア
アクセス

●チケット(全席自由、1ドリンク付)
6 月 5 日(土)先行発売/ 6 月 12 日(土)一般発売
一般 3500 円/学生 3000 円/当日 4000 円
※チケット記載の整理番号順に入場

------------------------------------------------------------

春の欧州ツアー

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』
作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 安藤真理 伊東沙保 南波圭 武田力 横尾文恵

5/25~29 KUNSTENFESTIVALDESARTS (ブリュッセル/ベルギー)
http://www.kfda.be/

6/5~6 Artístico Alkantara (リスボン/ポルトガル)
http://alkantara.pt/index.php

6/11~12 FESTIVAL THEATERFORMEN BRAUNSCHWEIG (ハノーバー/ドイツ)
http://www.theaterformen.de/

6/16~19 Wiener Festwochen (ウィーン/オーストリア)
http://www.festwochen.at/

6/21~25 Festival de Barcelona Grec (バルセロナ/スペイン)
http://www.barcelonafestival.com

------------------------------------------------------------

夏の欧州ツアー

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』
作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 安藤真理 伊東沙保 南波圭 武田力 横尾文恵

8/23 Mladi Levi Festival (リュブリアナ/スロベニア) http://www.bunker.si/e_mladilevi.htm

8/25~27 Sommerfestival Kampnagel (ハンブルグ/ドイツ) http://www.kampnagel.de/

8/29~31 Zürcher Theater Spektakel (チューリッヒ/スイス) http://www.theaterspektakel.ch/

------------------------------------------------------------

「鳥の演劇祭」参加

『三月の5日間』
作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 松村翔子 武田力 青柳いづみ 鷲尾英彰 渕野修平 太田信吾

9/11(土)・12(日) 鳥の劇場(鳥取)
http://www.birdtheatre.org/engekisai/

------------------------------------------------------------

あいちトリエンナーレ参加

『わたしたちは無傷な別人である』
作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 松村翔子 安藤真理 青柳いづみ 武田力 矢沢誠 佐々木幸子

8/20~21 Nooderzon Performing Arts Festival Groningen (グロニゲン/オランダ)※プレビュー
http://www.noorderzon.nl/index.php?speech=uk

9/24~26 あいちトリエンナーレ(愛知)※世界初演
http://aichitriennale.jp/

------------------------------------------------------------

秋の欧州ツアー

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』
作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 安藤真理 伊東沙保 南波圭 武田力 横尾文恵

10/2~5 Festival d'Automne (パリ/フランス)
http://www.festival-automne.com/

11/20~23 アートコンプレックス1928(京都) http://www.artcomplex.net/ac1928/

『わたしたちは無傷な別人である』
作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 松村翔子 安藤真理 青柳いづみ 武田力 矢沢誠 佐々木幸子

10/8~10 Festival d'Automne (パリ/フランス) http://www.festival-automne.com/

10/13~14 VIE Scena Contemporanea (モデナ/イタリア) http://www.viefestivalmodena.com/

10/18~20 Hebbel Am Ufer (ベルリン/ドイツ) http://www.hebbel-am-ufer.de

------------------------------------------------------------

秋のアジアツアー

『三月の5日間』
作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 松村翔子 武田力 青柳いづみ 鷲尾英彰 渕野修平 太田信吾

9/11~12 鳥の演劇祭 (鳥取)

10/27~31 The Arts Centre (メルボルン/オーストラリア)
http://www.theartscentre.com.au/

11月
マニラ /フィリピン、バンコク/タイ

------------------------------------------------------------

緊急シンポジウム!現代の表現と社会との関係を考える(その1)~『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』公演の最中に~

ただいまラフォーレ原宿で開催中のチェルフィッチュ公演『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』を観た、世代もジャンルも様々な批評家・ライターを交えて、演劇に限らず現代の表現と社会の関係を探る緊急公開シンポジウムを開催します。
ぜひお立ち会い下さい。

●パネラー
磯部涼(風俗ライター)
鴻英良(演劇批評家・ロシア芸術思想)
九龍ジョー(ライター/編集者)
黒瀬陽平(美術家/美術批評家)
五所純子(文筆家)
桜井圭介(音楽家/ダンス批評家/吾妻橋ダンスクロッシング主宰)
杉田俊介(ケア労働者、批評家)

●開催日:5/14(金)22:00〜
(コアタイムは終電までを予定しますが、議論の流れ次第でその後も続きます)

●会場:VACANT access
東京都渋谷区神宮前3丁目20-13
03-6459-2962

●参加料:1000円+1ドリンクオーダー
※当日券のみ(定員100名、先着順)

※パネラープロフィールは下記「続きを読む」よりご覧ください。

続きを読む "緊急シンポジウム!現代の表現と社会との関係を考える(その1)~『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』公演の最中に~" »

当日券情報/前日のチケット予約/上演時間について

ラフォーレミュージアム原宿にて絶賛開催中の「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」公演(19日まで)のチケットに関してお知らせいたします。

【当日券に関して】
当日券は開演の1時間前より会場の受付にて販売いたします。
当日券の枚数は当日の朝11時頃、Twitterのプリコグアカウントにてつぶやきますので、そちらをチェックして頂き、ご来場ください。
Twitter プリコグアカウント:http://twitter.com/precogjp

【前日のチケット予約に関して】
本公演の前売りチケットはプリコグWEBショップにて取り扱っておりますが、システムの関係上、2日前に受付を締め切らせて頂いております。が、まだチケットの在庫がある場合は、公演前日の24時まで、メールにてチケット予約を受付ます。メールにて受付ましたご予約は、当日受付にてご精算の上、チケットをお渡し致します。

例:12日のチケットをご希望の場合
10日にプリコグWEBショップでの受付を終了
以降、在庫がある場合は、11日の24時までメールにてご予約を受け付けます

☆チケット予約方法(前日のみ):
題名を「チェルフィッチュ チケット予約」とし、本文に「お名前・日時・枚数・電話番号」を記入の上、「chelfitschticket@gmail.com」までメールをお送りください。
こちらからの返信を持って、ご予約完了となります。

【上演時間について】
本公演の上演時間は約65分となっております。

みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

------------------------------------------------------------

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』リピーター割引実施中!

只今絶賛上演中の『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』を2回目以降のご観覧のお客様は、一般:3500円→3000円、学生:3000円→2500円でご覧いただけます!

☆予約方法
・会場で2回目のチケットを購入する(物販コーナーにて販売中)
または
・既にご来場されている方は、メール予約のうえ受付にて身分証明書をご提示ください。WEB予約時のご登録情報で確認いたします。
※題名を「チェルフィッチュ リピーター予約」とし、本文に「お名前・日時・枚数・電話番号・1回目の観覧日時」を記入の上、「chelfitschticket@gmail.com」までメールをお送りください。
こちらからの返信を持って、ご予約完了となります。

※なお、当日券でご覧になったお客様の場合は必ず1回目の半券のご提示をお願いいたします。

------------------------------------------------------------

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』稽古場映像をアップ!

大絶賛上演中の『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』ですが、開催直前の稽古場の様子を公開しております! 冒頭の岡田利規の言葉にもご注目。是非ご覧ください。

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ/岡田利規 書店フェア開催中!

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』の開催に合わせ岡田利規とチェルフィッチュの関連書籍・DVDなどのフェアが各書店にて開催中です!

『わたしたちは無傷な別人であるのか?』の創作過程でおこなわれたトークセッションを収録した、話題の『コンセプション』もお買い求めいただけます。書店での販売はフェア期間中のみの予定ですので、
この機会に是非お立ち寄りください。

続きを読む "チェルフィッチュ/岡田利規 書店フェア開催中!" »

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』各誌掲載情報

各誌で『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』を続々とご紹介いただいております!是非お手に取ってご一読ください。

『Marquee(マーキー)』4/10発売号 p.110
『BAFOUT!』4/17発売号 p.108
『ピクトアップ』4/18発売号 p.103
『婦人公論』4/22発売号 p.72
『hanako』4/22発売号 p.77
『読売新聞』4/28夕刊
『パピルス』4/28発売号 p.70、71 インタビュー
『シアターガイド』5/1発売号 p.46~49(多田淳之介さんとの対談)
『ブルータス』5/1発売号 p.110(諏訪敦彦さんとの対談)

*岡田利規の発言より一部抜粋*
●「読売新聞」(4/28夕刊)より●
(海外ツアーで何カ国も回ることについて)
―ひとつの作品をじっくり育てられるのがうれしい。繰り返してやると、パフォーマンスの質がしっかりしてくる。―
こちらでお読みいただけます

続きを読む "『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』各誌掲載情報" »

岡田利規インタビュー by 佐々木敦

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』の開催を前に、海外のプレス向けに行われた、佐々木敦氏による岡田利規ロングインタビューを特別に公開いたします。
是非ご一読ください。

【佐々木敦 プロフィール】
1964年生まれ。批評家。HEADZ主宰。雑誌エクス・ポ/ヒアホン編集発行人。早稲田大学/武蔵野美術大学/東京藝術大学非常勤講師。『ニッポンの思想』『批評とは何か?』『文学拡張マニュアル』『テクノイズ・マテリアリズム』など著書多数。

(以下、「続きを読む」よりインタビューをお読み頂けます)

続きを読む "岡田利規インタビュー by 佐々木敦" »

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』 スペシャルトレイラーをアップしました!

2005年版、オリジナルの『クーラー』の映像や、現地の観客に絶賛されたベルリンの公演の様子をミックスしたトレイラー映像が完成しました。是非ご覧ください。

『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』東京公演決定!

リミニ・プロトコルやコンスタンツァ・マクラス/ドーキーパークがレジデントアーティストとして活動拠点にしており、その国際性、実験性の高いプログラムで絶大な信頼を集めるHAU劇場(ベルリン)との共同制作を経て2009年10月に世界初演を迎えた「ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」。ベルリンの観客から大絶賛を受けるとともに、今年国内外10都市のツアーが予定されている本作が、ラフォーレミュージアム原宿にて、待望の日本初上演を行います。
本作品は「ホットペッパー」、「クーラー」、「お別れの挨拶」の3つの短編により構成されており、「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2005~次代を担う振付家の発掘~」最終選考会にノミネートされ大きな話題を呼んだ『クーラー』に二つの短編を加え、同種の試みを異なるヴァリエーションで示した野心的な作品です。是非、ご期待ください。

btn_ticket.jpg

チェルフィッチュ
『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』

2010年5月7日(金)〜19(水)
ラフォーレミュージアム原宿

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一、安藤真理、伊東沙保、南波圭、武田力、横尾文恵

公式ウェブサイト:http://chelfitsch.net

★3月13日(土)10時〜 チケット特別先行予約開始!★
プリコグのメールマガジン登録者、またはTwitterアカウントのフォロワーを対象に、特別先行販売を行います!
【特典】特別先行期間中チケットご購入で、プリコグWEBショップにてお使い頂けるポイントを10%還元!
・メールマガジン登録方法:
precogウェブサイト右サイドバーの「precog News登録フォーム」に、メールアドレスをご入力の上、「登録」ボタンを押してください。
・Twitterアカウントフォロー方法:
プリコグのTwitterアカウントページ(http://twitter.com/precogjp)へアクセスの上、フォローボタンを押して下さい(Twitter未登録の方は「いますぐ登録」ボタンよりご登録ください)。

【日時】
5月 7日(金) 20:00開演
5月 8日(土) 14:00開演/18:00開演
5月 9日(日) 14:00開演/18:00開演
5月10日(月) 20:00開演
5月11日(火) 20:00開演
5月12日(水) 14:00開演/18:00開演
5月13日(木) 休演
5月14日(金) 20:00開演
5月15日(土) 14:00開演/18:00開演
5月16日(日) 14:00開演/18:00開演
5月17日(月) 20:00開演 
5月18日(火) 20:00開演
5月19日(水) 14:00開演
※受付(当日券販売を含む)開始は開演の1時間前、開場は30分前

【会場】ラフォーレミュージアム原宿
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6,6F
TEL:03-3475-0411
http://www.laforet.ne.jp

【チケット】2010年3月20日(土)発売開始
前売3,500円/当日4,000円/学生3,000円
(日時指定 入場整理番号付き自由席)
取り扱い:プリコグWEB ショップ http://precog.shop-pro.jp(携帯でもアクセス可能)

------------------------------------------------------------

サンガツ『5つのコンポジション』発売記念LIVEに岡田利規が「紙芝居」で参加!

「サンガツ」のアルバム『5つのコンポジション』発売記念LIVEに、岡田利規がゲスト参加いたします! イラストレーター阿部伸二さんとの初のコラボレーションでは、「紙芝居」を製作しパフォーマンスを行います。岡田利規の新たな試みに是非ご期待ください!

※こちらの「紙芝居」は、5月にクンステンフェスティバルデザールに招聘されて行うパフォーマンスのプレ上演です。

詳細・ご予約はSuperDeluxeウェブサイト

サンガツpresents
Hello,world! vol.2 サンガツ『5つのコンポジション』発売記念LIVE
出演: サンガツ、岡田利規 (チェルフィッチュ) X 阿部伸二 (カレラ)、F×A.×Q (Toshio Kajiwara X Yoko Higashino) and more...

日時:2010年5月1日(土)
会場:スーパーデラックス access
開場18:00/開演19:00
料金 予約:¥2,800/当日:¥3,100

続きを読む "サンガツ『5つのコンポジション』発売記念LIVEに岡田利規が「紙芝居」で参加!" »

当日券情報「わたしたちは無傷な別人であるのか?」公演

2月14日(日)よりSTスポットにて始まりますチェルフィッチュ最新作「わたしたちは無傷な別人であるのか?」公演の当日券について、お知らせいたします。

STスポット公演の前売りチケットは完売しております。当日券は毎日若干枚数ですが販売する予定です。
具体的な販売枚数に関しましては、公演前日の正午頃に、下記、プリコグのTwitterアカウントにて、お知らせいたします。
是非チェックの上、お出かけください。

プリコグTwitterアカウント

なお、横浜美術館公演のチケットの方はまだ前売りチケットの方もございます。 下記、プリコグWEBショップより、是非お買い求めください。

プリコグWEBショップ

ご来場、心よりお待ちしております。

------------------------------------------------------------

STスポット公演、追加配券決定! 29日(金)10時より発売

みなさまにご好評頂き、売切になっておりましたチェルフィッチュ新作公演のSTスポット公演の座席数が確定いたしましたので、2月14日、15日、20日夜公演の3日程を除く全日程において、一般チケットを各日程5枚ずつ追加配券をいたします。
1月29日(金)10時よりプリコグWEBショップにてお買い求め頂けますので、買い逃した方も、是非この機会にお買い求めください。

また、3月5日〜7日に横浜赤レンガ倉庫にて同時開催されている矢内原美邦新作ダンス公演『あーなったら、こうならない。』公演とのセット券も合わせて発売いたします(会場間の移動は電車で1駅、徒歩も合わせて20分程度で可能)。是非合わせてお楽しみください。

プリコグWEBショップ
http://precog.shop-pro.jp/

矢内原美邦新作ダンス公演『あーなったら、こうならない。』概要 http://nibroll.com

------------------------------------------------------------

新作公演「わたしたちは無傷な別人であるのか?」開催決定!

2008年3月に行われた「フリータイム」以来、約2年振りのチェルフィッチュ新作公演が開催決定! 横浜STスポットと横浜美術館にて約3週間にわたる初のロングラン公演を行います。是非ご期待ください。

btn_ticket.jpg

チェルフィッチュ
「わたしたちは無傷な別人であるのか?」

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 松村翔子 安藤真理 青柳いづみ 武田力 矢沢誠 佐々木幸子

二〇〇九年八月三十日日曜日や、その前日の土曜日の夜が、この新しい作品の舞台です。
たとえばわたしたちの時代の気分が不安に満ちたものであることに思いを馳せるとき、そうした不安を共有していない人たちもいるかもしれない(というか確実にいるんだけど)ということを、できるだけ絶えず心に留めておくこと。そして、わたしたちが感じる不安を共有していないのは、一体誰なのか? ということにも同じくらい思いを馳せてみる。たとえばあなただって、そうなのかもしれない。つまり、すべてのわたしたちがそうである可能性があるのだ。
今回は、上演のフォームをできるだけ固定しないまま、最後までいきたい。上演とは、そもそも毎晩異なるものだけれど、本来あらゆる上演に当てはまるはずのその真実は、得てして上演を行うこちら側みずからが、おざなりにしてしまいがちなことでもある。そうではなく、そのことをむしろ露わにしてしまえたらいいのだけど。
岡田利規

【日時】
①STスポット公演

2月14日(日)19:30開演
2月15日(月)19:30開演
2月16日(火)19:30開演
2月17日(水)19:30開演
2月18日(木)(休演)
2月19日(金)19:30開演
2月20日(土)14:00開演/18:00開演
2月21日(日)14:00開演/18:00開演
2月22日(月)19:30開演
2月23日(火)19:30開演
2月24日(水)19:30開演
2月25日(木)(休演)
2月26日(金)19:30開演

②横浜美術館公演
3月1日(月)19:30開演
3月2日(火)19:30開演
3月3日(水)19:30開演
3月4日(木)(休演)
3月5日(金)17:00開演
3月6日(土)17:00開演
3月7日(日)17:00開演
3月8日(月)19:30開演
3月9日(火)19:30開演
3月10日(水)17:00開演
※受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前

【会場】
STスポット アクセス
横浜美術館レクチャーホール アクセス

【チケット】12月19日(土)一般発売
前売3,000円/学生2,500円/当日3,500円(整理番号付き自由席)
取り扱い:プリコグウェブショップ http://precog.shop-pro.jp/(携帯電話からもアクセス可能)

続きを読む "新作公演「わたしたちは無傷な別人であるのか?」開催決定!" »

映画『ユキとニナ』公開記念スペシャルトークショーに参加決定!

諏訪敦彦監督の新作映画『ユキとニナ』の公開記念トークショーに岡田利規が参加します。
前作『不完全なふたり』公開時から親交を深めてきた諏訪敦彦監督と、互いに海外、特にヨーロッパでの高い評価を得てきたことを通して、"海外で表現するということ"について、語ります。
お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

『ユキとニナ』公式サイト http://www.bitters.co.jp/yukinina/

日時:2月10日(水)19:00の回上映後
場所:恵比寿ガーデンシネマ
http://www.kadokawa-gardencinema.jp/yebisu/

------------------------------------------------------------

緊急告知! 公開リハーサル&トークセッションを開催!

2月14日に横浜で初演を迎える、チェルフィッチュの最新作『わたしたちは無傷な別人であるのか?』の公開リハーサルを行います。
進化を続けるチェルフィッチュの俳優と演出家の創作現場に立ち会っていただき、日々の挑戦をリアルタイムにお届けします! リハーサル終了後、豪華ゲストとのトークセッションを開催し、チェルフィッチュの作品や現代演劇について多角的に考察します。
各回定員15名の贅沢なお披露目です。お早めにご予約下さいませ!

●日時/内容
1/12(火)19:00~20:30公開リハーサル
     20:30~21:30プレゼンテーション
     岡田利規

1/19(火)19:00~20:30公開リハーサル
     20:30~21:30トークセッション
     岡田利規×佐々木敦(批評家)
※19日の回は定員に達したため、受付を締め切らせて頂きました。

1/26(火)19:00~20:30公開リハーサル
     20:30~21:30トークセッション
     岡田利規×桜井圭介(音楽家/ダンス批評)
※26日の回は定員に達したため、受付を締め切らせて頂きました。

2/ 8(月)19:00~20:30公開リハーサル
     20:30~21:30トークセッション
     岡田利規×池田扶美代(ローザス)

2/ 9(火)16:00~17:30公開リハーサル
     17:30~18:30トークセッション
     岡田利規×Tim Etchells(フォースド・エンタテインメント)

●会場
急な坂スタジオ(横浜)/スタジオ3(1/12、1/19、1/26)
アクセス
〒220-0032 横浜市西区老松町26-1 旧老松会館
TEL 045-250-5388

●参加料
1回1,000円(完全予約制/当日精算)

●定員
先着15名
※少人数のため、新作公演チケットご購入者のみにお申し込みを限らせていただきます。

●お申し込み方法
件名を「チェルフィッチュ公開リハーサル申し込み」とし、「お名前、人数、ご連絡先、参加希望日」をinfo@precog-jp.netにメールにてお送りください。
こちらからの受付確認のメールをもって受付完了とさせていただきます。
※当日受付にて、新作公演のチケットの呈示をお願いいたします。
※WEB環境のない方は、お電話でお申し込みください。

●締め切り
各回当日13:00まで

●お問い合わせ
プリコグ 03-3423-8669(担当:中島) 

------------------------------------------------------------

那須高原の芸術祭『スペクタクル・イン・ザ・ファーム』に参加します

岡田利規が、那須高原の芸術祭『スペクタクル・イン・ザ・ファーム』に参加します。
山崎ナオコーラさんと一緒に、初めて朗読を、真夜中の旅館で行います。
素敵な旅館です。泊まりがけでいらして下さい。山水閣
秋の連休は、是非「ダンス/ファッション/演劇/音楽など、様々なジャンルのアーティストが集まって巻き起こるスペクタクルな催し」へお友達と一緒にお越しいただけたら嬉しいです。

■詳細は『スペクタクル・イン・ザ・ファーム』公式ウェブサイト
■チケットのご予約はこちら

■参加アーチスト
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXXIKEBANA/快快(faifai)/栃木県立黒磯高校吹奏楽部/鉄割アルバトロスケット/オオルタイチ/康本雅子/やくしまるえつこ(相対性理論・TUTU HELVETICAほか)/岡田利規(チェルフィッチュ)/山崎ナオコーラ/シアタープロダクツ/KATHY/たのしい動物ショー(鷹/鷲/ふくろう/羊/ラマ/山羊/馬)and more!!
■日時 9月26日(土)、27日(日)
■会場 二期倶楽部 山水閣 グランドホテル愛寿 どうぶつ王国、りんどう湖ファミリー牧場 など

------------------------------------------------------------

『クーラー』@伊丹アイホールが決定!

2005年「トヨタ・コレオグラフィー・アワード」にて最終選考にノミネートされた『クーラー』が、ヨーロッパツアーを経て、伊丹アイホール「アイホールダンスコレクションvol.58」にて再演されます。2004年の初演から5年を経て生まれ変わる、新たな『クーラー』にご期待ください。関西地区にお住まいの方は、お誘い合わせのうえ是非ご来場ください。

■作・演出 岡田利規
■出演 山縣太一/安藤真理

■日時 2009年11月
19日(木)19:30
20日(金)15:00/19:00
※20日15:00の公演終了後、岡田利規と、同時上演されるteuto vol.5「ソーグー」演出の杉原邦生によるポストパフォーマンストークあり

■会場 伊丹アイホール アクセス

■チケット 前売2,000円 当日2,500円
60歳以上1,000円(前売・当日共)
[日時指定・入場整理番号付自由席]
チケットぴあ Tel:0570-02-9999(Pコード:398-682)
・JCDNダンスリザーブ http://dance.jcdn.org/
・アイホール Tel:072-782-2000

------------------------------------------------------------

最新作『ホットペッパー、クーラー、そして、お別れの挨拶』ヨーロッパツアーにて世界プレミア決定!!

2005年「トヨタ・コレオグラフィー・アワード」にて最終選考にノミネートされた「クーラー」が、「ホットペッパー」「クーラー」「お別れの挨拶」という三つの短編からなる60分の拡張版として新たに生まれ変わり、モデナ(イタリア)「VIE Scena Contemporanea Festival」とベルリン(ドイツ)「Asia Pacific Week」にて世界初上演されます。このヨーロッパツアーを経ての、伊丹アイホールでの「クーラー」の再演にもご期待ください。

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュワークショップ開催!

この度、約2ヶ月間にわたるチェルフィッチュのワークショップを開催いたします。

下記「続きを読む」より、実施概要・応募方法の詳細をご確認の上、メールにてお申し込み下さい。
皆様のご応募お待ちしております!

続きを読む "チェルフィッチュワークショップ開催!" »

『三月の5日間』ツアー 出演俳優オーディション開催!

この度、2010年に予定している『三月の5日間』ツアーの出演俳優を募集いたします。
下記、「続きを読む」より、「募集内容」および「オーディション開催概要」をご確認のうえ、お申し込みください。たくさんのご応募お待ちしております。

続きを読む "『三月の5日間』ツアー 出演俳優オーディション開催!" »

吾妻橋ダンスクロッシングに出演!

4年振りに「吾妻橋ダンスクロッシング」にチェルフィッチュが参加、短編新作を発表いたします!
是非ご期待ください。

【吾妻橋ダンスクロッシング公式ウェブサイト】
http://azumabashi-dx.net

吾妻橋ダンスクロッシング
09年9月11日(金)〜13日(日)
@アサヒ・アートスクエア

【出演】
飴屋法水/いとうせいこう/contact Gonzo
チェルフィッチュ/鉄割アルバトロスケット/ハイテク・ボクデス
康本雅子/Line京急(山縣太一+大谷能生)
Chim↑Pom(インスタレーション)/快快(faifai)(フード+ミニパフォーマンス)

btn_ticket.jpg

続きを読む "吾妻橋ダンスクロッシングに出演!" »

チェルフィッチュ パフォーマンス公演『記憶の部屋について』@金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館にて開催中の「愛についての100の物語」にて、塩田千春氏のインスタレーション作品とともにパフォーマンス公演をおこないます。お近くにお立ち寄りの際は是非足をお運びください!

詳細は金沢21世紀美術館ウェブサイト

連日13:00から17:00までの間、緩慢に、間歇的に、パフォーマンスは行われます。それ以外の時間にやっている可能性もあります。しかし、このパフォーマンスには、それなりに壮大な物語性のあるテキストが用いられ、すべてを一日では上演しきれないでしょう。つまり、「それなりに壮大な物語」の通しは、一日ではわからないし、何日間どのようにすれば見られるのかもわからないし、二日間見ることで「通してみた」というものではないというようなパフォーマンスなのです。

続きを読む "チェルフィッチュ パフォーマンス公演『記憶の部屋について』@金沢21世紀美術館" »

新事務所への移転のお知らせ

2009年6月5日(金)より、新住所へ移転いたします。
新住所および連絡先は下記になります。

precog プリコグ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-34-305
Tel&Fax: 03-3423-8669
※電話およびファックスの番号も変更となっておりますので、ご注意下さい。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------

岡田利規×デーア・ローアー 『タトゥー』

現在ドイツで高い評価を得ている気鋭の劇作家デーア・ローアーの衝撃作『タトゥー』に挑みます。また、2007年度の芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞した、ベルリン在住の現代美術作家、塩田千春氏による舞台美術も必見です!どうぞご期待ください。

2008/2009シーズン
シリーズ・同時代【海外編】Vol.3
『タトゥー』

作:デーア・ローアー 演出:岡田利規
出演:吹越 満、柴本 幸、鈴木浩介、内田 慈、広岡由里子

日程:2009年5月15日(金)〜5月31日(日)
会場:新国立劇場小劇場

詳しくは新国立劇場WEBサイト

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ 2009年北米ツアー

チェルフィッチュの2009年は北米ツアーで始まります!
約2ヶ月間をかけ、全7都市で上演してまいります。

続きを読む "チェルフィッチュ 2009年北米ツアー" »

岡田利規×安部公房 「友達」!

岡田利規がチェルフィッチュを離れ、豪華キャストと共に安部公房の「友達」に挑みます。

「友達」
作:安部公房 演出:岡田利規
日程:2008年11月11日(火)〜24日(月)/会場:シアタートラム
詳しくは「友達」公式ブログ

------------------------------------------------------------

『三月の5日間』 夏の三都市ツアー

ザルツブルグ(オーストリア)、カーディフ(イギリス)、札幌(日本)三都市で上演いたします。

続きを読む "『三月の5日間』 夏の三都市ツアー" »

7月25日(金)『エクス・ポナイト VOL.2』に岡田利規が参加します!

【TALK】
岡田利規 × 本谷有希子 + 佐々木敦 「リアルなものの行方」
鈴木謙介 × 栗原裕一郎 × 仲俣暁生 + 藤原ちから 「ゼロ年代のJ論壇をめぐって」
古川日出男 × 円城塔 + 佐々木敦 「「小説」をヴァージョンアップする」

【LIVE】
d.v.d、フルカワヒデオプラス(古川日出男 + 植野隆司(テニスコーツ)+ イトケ(d.v.d) + 戸塚泰雄)、ヘアスタイリスティックス a.k.a 中原昌也

詳しくはhttp://www.faderbyheadz.com

------------------------------------------------------------

青山デザイン会議に岡田利規が参加!

広告デザイン・クリエイティブの専門雑誌「ブレーン」の人気企画「青山デザイン会議」の7月号に岡田も参加いたしました。

池上高志氏(複雑系科学者)、北川一成氏(グラフィックデザイナー)との鼎談が掲載されております。
詳しくはこちら

NHK教育テレビ「芸術劇場」にて『フリータイム』放映!

『フリータイム』の他に、岡田利規インタビューや大江健三郎氏との対談も同時に放映されます。

■日時:7月11日(金) 22:30〜00:45
詳しくはhttp://www.nhk.or.jp/art/

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ 春のヨーロッパツアー

ミラノ、ブリュッセル、ウィーンの3都市でフェスティバルに参加いたします。

続きを読む "チェルフィッチュ 春のヨーロッパツアー" »

5月2日(金)映画館トリウッドにて岡田利規がトークイベントに参加

トリウッド特集上映『REAL FICTION』
■トークイベント
『リアルの傍らにある場所/リアリティの彼方へ』
参加者:岡田利規、他出品監督
詳しくはhttp://www.real-fiction.info/

■日時:5月2日(金) 20時~(上映終了後)※
■会場:短編映画館トリウッド(下北沢)
 http://homepage1.nifty.com/tollywood/
※該当プログラムの鑑賞が必須となります。
是非足をお運び下さい。

------------------------------------------------------------

クーラー@UOVO Festival(ミラノ) トークショー

チェルフィッチュ 春のヨーロッパツアー最初の地、ミラノでのトークショーの様子がこちらで紹介されております。

::: TELEVISIONET.TV ::: - Corporate Site

------------------------------------------------------------

『三月の5日間』シンガポール公演!

2008年海外ツアー第1弾としてシンガポールにて『三月の5日間』を上演いたします。
チェルフィッチュ初のアジア公演となります。
詳しくはhttp://www.thestudios.com.sg/2008/

『三月の5日間』
作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 山崎ルキノ 下西啓正 松村翔子
松枝耕平 足立智充 武田力

■日時
08年4月25日(金)20:00開演
08年4月26日(土)20:00開演

■会場
エスプラナード www.esplanade.com

------------------------------------------------------------

大江健三郎賞受賞!

岡田利規の小説集「わたしたちに許された特別な時間の終わり」が第2回大江健三郎賞(講談社主催)を受賞いたしました。大江氏の選評が4/7発売の文芸誌「群像」5月号に掲載されております。

発表を記念して、5/8(木)に大江健三郎氏と岡田利規の公開対談が開催されます。
詳細は第2回大江健三郎賞 大江健三郎氏×受賞者 公開対談 参加者募集(4月18日締め切り)
ぜひご参加下さい!

大江健三郎賞
http://www.kodansha.co.jp/kaigai/ooe/

------------------------------------------------------------

新作「フリータイム」北九州公演!

「フリータイム」
作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 山崎ルキノ 足立智充
   安藤真理 伊東沙保 南波圭

■日時 08年4月4日(金)19:00開演
    08年4月5日(土)14:00開演
■会場 北九州芸術劇場 小劇場
■料金 一般2000円
    学生1500円(当日各500円増し)
■チケット発売日 2月3日(日)から
■取扱い 北九州芸術劇場 プレイガイド
     電子チケットぴあ [Pコード 382-291] 0570-02-9999
     ローソンチケット [Lコード 89646] 0570-084-008
     (財)北九州市芸術文化振興財団(土日祝休み)
     北九州市立響ホール
■お問い合わせ 北九州芸術劇場 芸術文化情報センター
        TEL 093-562-2655

公演の詳細はこちら
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/

------------------------------------------------------------

池袋コミュニティカレッジにてセミナーに参加

池袋コミュニティカレッジにて行われる「新・岸田賞作家列伝—70年代生まれの劇作家たち」と題したセミナーに岡田利規が講師として参加します。

続きを読む "池袋コミュニティカレッジにてセミナーに参加" »

新作『フリータイム』東京公演!

チェルフィッチュは2007年5月、初めての海外公演として、ヨーロッパ・パフォーミングアーツ界の最先端であり最重要フェスティバルと称される『KUNSTENFESTIVALDESARTS2007』に招聘され『三月の5日間』を上演し、予想をはるかに上回る反響を頂きました。そして、最新作『フリータイム』では、KUNSTENFESTIVALDESARTS(ブリュッセル)、Wiener Festwochen(ウィーン)、Festival d’AUTOMNE(パリ)との国際共同制作が実現しました。チェルフィッチュとしての新作は2年半ぶりとなります。さらに岡田利規は本作で、また新しい演劇的アプローチに挑戦します。ますます世界的な注目を集めるチェルフィッチュの新作にご期待下さい。

会期:2008年3月5日(水)~18日(火)
会場:Super Deluxe(六本木) 

続きを読む "新作『フリータイム』東京公演!" »

緊急決定!IETMにて岡田利規が講演会に参加します!

IETM基調講演:同時代の舞台芸術
3月3日[月]10:30~12:00/恵比寿ザ・ガーデンルーム

モデレーター:
内野 儀[東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻 教授、日本]
スピーカー:
岡田利規[チェルフィッチュ主宰・演劇作家・小説家、日本]
クリストフ・スラフマイルダー[クンステン・フェスティバル・デザール芸術監督、ベルギー]

催事ウェウブページはこちらです。
http://www.tpam.or.jp/ietm/ietm.html
(急な変更の為、プログラム欄詳細がまだ変更になっていません)

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュが横浜トリエンナーレに参加!

本公演はチェルフィッチュ2008年最後の国内公演となります。
また、森アーツセンターミュージアムショップでは横浜トリエンナーレ限定商品なども販売しておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。

続きを読む "チェルフィッチュが横浜トリエンナーレに参加!" »

12月13日(木)『三月の5日間』森美術館(東京)

※東京公演のチケットは全て完売いたしました

「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展
六本木クロッシング2007特別公演
チェルフィッチュ『三月の5日間』

作・演出:岡田利規
出演:山崎ルキノ 山縣太一 下西啓正 松村翔子
   瀧川英次 村上聡一 松枝耕平

日時:12月13日(木)16:00時開演/20:00時開演
会場:アカデミーヒルズ49 タワーホール(森タワー49階)
主催:森美術館、アカデミーヒルズ
料金:一般3,500円、学生・MAMCメンバー3,000円(要予約)
申込・問い合わせ:森美術館ウェブサイトwww.mori.art.museum

続きを読む "12月13日(木)『三月の5日間』森美術館(東京)" »

当日券情報!@国立国際美術館(大阪・中之島)

12/8(土)、9(日)に行われます『三月の5日間』@国立国際美術館の当日券は、各回開演の1時間前から販売いたします。

なお、12/8(土)の当日券(マチネ・ソワレともに)につきましては、お立ち見の可能性が高くございますが、お立ち見の場合は前売料金(¥3,000-)で販売させて頂きます。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

公演詳細についてはこちら

------------------------------------------------------------

12月8日(土)・9日(日)『三月の5日間』国立国際美術館(大阪)

国立国際美術館開館30周年記念
第49回岸田國士戯曲賞受賞作品
『三月の5日間』

2007年12月8日(土),9日(日)
会場:国立国際美術館(大阪・中之島)

作・演出 岡田利規
出演:山崎ルキノ 山縣太一 下西啓正 松村翔子 瀧川英次 村上聡一 松枝耕平

『三月の5日間』は、いわば事件のようなものであった。それは単にユニークだとか独創的だというのではなく、演劇に本来的にこのような可能性が備わっていたのだという発見の驚きをもたらさずにはおかなかったのである。そこに歴然と出現したのは、言葉を語ることと仕草というドラマツルギーを支える方法の中核になぜか手付かずのままに置かれていた豊穣な領域であった。ラブホテルで五日間を過ごす若者と遠くで起きた戦争。淡々としたフェイドイン、フェイドアウトのプログラムのように入れ替わる語り手たちの等身大の冗語のうちに、同時進行していたはずのこの二つの“今”が相互的な影をなして行く空間。その卑小にして荘厳な光景を美術館という“目の館”に挿入することもまた、私たちにとってのささやかな事件であるだろう。そこにもたらされるはずの新たな発見を楽しみに待ちたい。
建畠晢(国立国際美術館館長)

続きを読む "12月8日(土)・9日(日)『三月の5日間』国立国際美術館(大阪)" »

『三月の5日間』冬の美術館ツアー

チェルフィッチュの代表作『三月の5日間』の日本公演のご案内です。
2005年岸田賞受賞後、世界的に脚光を浴びるという予想外の展開を果たしてしまった本作。
大阪はチェルフィッチュ初上陸です!
東京で本作品を上演するのはおそらく最後の機会となるでしょう。
チケット絶賛発売中です。この機会にぜひご来場下さい!

作・演出:岡田利規
出演:山崎ルキノ 山縣太一 下西啓正 松村翔子 瀧川英次 村上聡一 松枝耕平

●国立国際美術館
開館30周年記念公演
12/8(土)、9(日)
会場:国立国際美術館(大阪・中之島)
チケット取り扱い:チケットぴあ、e+、国立国際美術館B1階インフォメーション
More inforomation

●森美術館
六本木クロッシング2007特別公演
※東京公演のチケットは完売しました。
12月13日(木)
会場:アカデミーヒルズ49 タワーホール(森タワー49階)
チケット申込/問い合わせ:森美術館ウェブサイト
More information

------------------------------------------------------------

追加公演決定!12/8(土)14:00開演

『三月の5日間』追加公演
12月8日(土)13:30開場/14:00開演
会場:国立国際美術館(大阪)

12/8(土)18:00からの公演が完売となったため、急遽、追加公演を行います!
限定130席となります。初の大阪公演!この機会にぜひご来場下さい!

チケット発売日
11/16(金) 10:00から

公演詳細、チケット取り扱いなどについてはこちら

------------------------------------------------------------

12月3日(月)冨永昌敬監督『コンナオトナノオンナノコ』トークショー出演!

ただいま、池袋シネマロサにて絶賛公開中の冨永昌敬監督『コンナオトナノオンナノコ』のプレトークショー(上映前)に、岡田利規が出演します。ぜひお越し下さい!!

12月3日(月)21:00 から
シネマ・ロサ
お問合せ : 池袋シネマ・ロサ 03-3986-3713   
『コンナオトナノオンナノコ』オフィシャルホームページ

------------------------------------------------------------

神奈川文化賞未来賞を受賞!

岡田利規が神奈川県より「今後の活躍が大いに期待される若い世代」に送られる「神奈川文化賞未来賞」を受賞しました。

第56回 神奈川文化賞・スポーツ賞受賞者一覧

------------------------------------------------------------

PRELUDE '07 "SPOTLIGHT JAPAN PROGRAM" 岡田利規『エンジョイ』参加!

PRELUDE '07 "SPOTLIGHT JAPAN PROGRAM"は、ニューヨーク市立大学(CUNY)の大学院センター・マルティンE.シーガル演劇センター(MESTC)の主催で、現在最も注目を集める前衛的な舞台芸術の紹介のために毎年行われるリーディングフェステュバルです。
今年5回目の開催となる「PRELUDE '07」では、「SPOTLIGHT JAPAN」と題して日本の舞台作品の中から、4名の日本人戯曲家に焦点をあて、NYの演出家・俳優によるリーディング公演を行います。

PRELUDE '07 -SPOTLIGHT JAPAN PROGRAM-
日時:2007年9月29日 14:00開演
会場:ニューヨーク市立大学(CUNY)EKEBASH HALL
http://www.preludenyc.org/

------------------------------------------------------------

重版決定!『わたしたちに許された特別な時間の終わり』

岸田賞受賞作『三月の5日間』を小説化した岡田利規 初の小説『わたしたちに許された特別な時間の終わり』が重版されることになりました。

ご購入はAmazon、または新潮社ウェブサイト

------------------------------------------------------------

東京造形大学にてシンポジウムに参加します

東京造形大学にて行われるZOKeizo film festival vol.4「HERE AND THERE -こことよそ、を越えて-」のシンポジウムに岡田利規が参加します。是非ご来場ください。

東京造形大学 ZOKeizo film festival vol.4
「HERE AND THERE -こことよそ、を越えて-」
シンポジウム 岡田利規×諏訪敦彦(映画監督)
日時:7月20日(金)13:00〜(2時間程度)
場所:東京造形大学 4-D教室 access

------------------------------------------------------------

東京外国語大学 第4回特別講演会『21世紀の言葉と身体と表現』

東京外国語大学にて行われる平成19年度 第4回特別講演会『21世紀の言葉と身体と表現』に、岡田利規が鼎談者として参加します。是非足をお運びください。

東京外国語大学
平成19年度 第4回特別講演会
『21世紀の言葉と身体と表現』
鼎談者:岡田 利規
    宮沢 章夫(劇作家、演出家、作家)
    内野 儀(東京大学大学院教授)
日時:2007年7月13日(金) 18:30〜20:00
場所:府中キャンパス 研究講義棟 101教室マルチメディアホール
   キャンパスまでの地図 キャンパス内の地図

------------------------------------------------------------

『チェルフィッチュ、世界的超感染力のゆくえ −ブリュッセル・パリ公演徹底レポート』

急な坂スタジオ マンスリーアートカフェ Vol.7
『チェルフィッチュ、世界的超感染力のゆくえ −ブリュッセル・パリ公演徹底レポート』
岡田利規(チェルフィッチュ)×中野成樹(中野成樹+フランケンズ)
2007年6月29日(金) 19時30分スタート

去る5月、ブリュッセルとパリで初の海外公演を果たしたチェルフィッチュの「三月の5日間」。今回のカフェでは、ヨーロッパに新鮮な衝撃をもって迎えられたチェルフィッチュの世界的超感染力のゆくえを徹底レポートします。

続きを読む "『チェルフィッチュ、世界的超感染力のゆくえ −ブリュッセル・パリ公演徹底レポート』" »

新作&『三月の5日間』出演俳優オーディション開催!

この度、チェルフィッチュ新作本公演『フリータイム』(仮)の俳優および、代表作『三月の5日間』のツアーメンバーを募集いたします。
「募集内容」および「オーディション開催概要」をご確認の上、お申し込みください。
たくさんのご応募お待ちしております。

※「募集内容」および「オーディション開催概要」は下記「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む "新作&『三月の5日間』出演俳優オーディション開催!" »

NHK 芸術劇場にて『目的地』が再放送

6月11日、NHKの「デジタル教育3」チャンネルにて、2005年11月にこまばアゴラ劇場にて収録されたチェルフィチュ『目的地』が再放送されます。 是非ご覧ください。

チャンネル :デジタル教育3
放送日 :2007年 6月11日(月)
放送時間 :午後10:00~午後11:33(93分)
NHK 番組表

------------------------------------------------------------

パスカル・ランベール×岡田利規 トークセッション 

2007 年1月にジュヌヴィリエ国立演劇センターの芸術監督に就任したフランスの演出家パスカル・ランベールの自伝的作品『愛のはじまり』が日本で公演されるのを記念し、トークセッション、上映会が東京日仏会館にて開催されます。
トークセッションに岡田利規がゲストとして参加いたします。
みなさまお誘い合わせの上、是非ご来場下さい。

パスカル・ランベール×岡田利規 トークセッション

日時:6月2日 15時30分
場所:東京日仏学院(03-5206-2500) アクセス
司会:熊倉純子(東京芸術大学助教授/アートマネージメント)
イベント詳細はこちら

------------------------------------------------------------

チェルフィッチュ『三月の5日間』 春のツアースケジュール

honjophoto.jpg
© Honjo Naoki

いよいよチェルフィッチュの代表作『三月の5日間』(第49回岸田國士戯曲賞受賞作品)が、4月末から7月上旬にかけて山口 - 福岡 - ブリュッセル - パリ - 高知と国内/海外ツアーに出かけます。
チェルフィッチュ特有のアプローチが、国内/海外でどのように評価され、受け止められるのでしょうか、楽しみです。
みなさまお誘い合わせの上、是非ご来場ください。

【山口情報芸術センター(YCAM)】
・4/29(日) 14:00開演
お問い合わせ:083-901-2222 http://www.ycam.jp/

【福岡 イムズホール】
・5/2(水) 19:00開演
・5/3(木) 19:00開演
お問い合せ:092-733-2016 http://www.ims.co.jp/event/

【ブリュッセル Kaaitheaterstudio's(Kunsten FESTIVAL des Arts)】
・5/16(水) 20:30開演
・5/17(木) 20:30開演 + public after-talk
・5/18(金) 20:30開演
・5/19(土) 18:00開演
・5/20(日) 20:30開演
詳細:Kunsten FESTIVAL des Arts http://www.kunstenfestivaldesarts.be/

【パリ日本文化会館(Maison de la culture du Japon a Paris)】
・5/24(木) 20:00開演
・5/25(金) 20:00開演
・5/26(土) 20:00開演 + public after talk ゲスト:平田オリザ氏
詳細:http://www.jpf.go.jp/mcjp/

【高知県立美術館】
・7/7(土) 18:00開演
・7/8(日) 14:00開演
お問い合わせ:088-866-8000 http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/

------------------------------------------------------------

岡田利規 ベケットラジオ『カスカンド』

チェルフィッチュの岡田利規が、東京国際芸術祭2007の期間中に開催されるベケット生誕100周年記念フェスティバルにおいて、サミュエルベケットが音楽と文学の調和を試みたラジオドラマ作品『カスカンド』の公開収録に参加します。

ベケットラジオ『カスカンド』
3/29(木)・30(金) 両日19:00開演
会場:にしすがも創造舎特設劇場
お問い合わせ:東京国際芸術祭(TIF) Tel.03-5961-5202
       tif@anj.or.jp
詳細:http://tif.anj.or.jp/program/becket.html

------------------------------------------------------------

岡田利規トークショー+サイン会

『わたしたちに許された特別な時間の終わり』(新潮社)刊行記念
岡田利規トークショー+サイン会 ゲスト:佐々木敦
「三月の4日目に、わたしたちに許された、特別なはなし」

■2007年3月4日(日)13:00〜15:00(開場12:30)
■会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
■定員:100名様 
■入場料:500円(税込) 電話予約の上、当日精算

■電話予約&お問い合わせ電話
青山ブックセンター本店
03−5485−5511

------------------------------------------------------------